月10万円の不労所得には『FTSE100』を何年運用すればいいか?

月10万円の不労所得があるってみんなの憧れだよねー

くりっく株365のFTSE100を複利運用すれば十分可能だよ!
今回も検証してみよう!

こんにちは、元銀行員ブロガーのカズ(@kazutano22)です!

「月10万円の不労所得があれば、どれだけ生活が楽になるか?」ということを考えたことはありませんか?

私は、結構あります!(笑)

 

実際、このブログでは不労所得をたくさん作っていくことを目標にしています。

 

そこで今回の記事では、配当金の複利運用が可能な「くりっく株365」の中でも、「FTSE100」をどのように運用すれば月10万円を達成できるか検証してみたいと思います!

 

(※くりっく株365の中でも、FTSE100を選ぶ理由に関しては「くりっく株365で買える4つの銘柄から初心者はどれを選ぶべきか?」をご確認ください!一言で説明すると、一番利回りが良いからです。)

f:id:KazukiTanoue:20180823040654j:plain

 

FTSE100を積み立てる前提条件を決める

まず検証を行う上での前提条件を決めます!

  • 30万円の余裕資金につき1枚のFTSE100
  • 直近の配当金を元に検証を行う
  • 1年に1回追加で1枚追加していく
  • 値上がり損益を含めない

①余裕資金30万円でFTSE100を1枚投資

以前の記事「くりっく株365でFTSE100を1枚買う場合の適切な資金量は?」で、リーマンショック級の暴落があったときでも、30万円の余裕資金があればロスカットをしないことを検証しました。

今回の検証も、長期投資が前提なので、30万円の余裕資金が溜まったら、1枚追加投資することにします!

② 直近2017年8月〜2018年7月の配当金のデータを参照する

今この記事を書いているのが、2018年の8月なので、その直近の配当金のデータがそのまま続くとして検証します。

このデータだと、1年でもらえる配当金は1枚あたり25373円です。

③1年に1回FTSE100を1枚追加する

1年に1回の追加投資なら現実的な数字なので、今回の検証では1年に1回追加投資していくこととします!

つまり1年間に1回、口座に30万円を追加していくことになります。

④値上がり損益は含めない

値上がり損益は、未来のことなので予想しようがありません。

しかし、基本は世界経済は右肩上がりで成長していくことを前提としているので、大きく値が下がることはないと思います! 

リーマンショックのような暴落は、何回かあるかもしれませんが(^_^;)

なので、今回は値上がり損益は勘定に入れません。

 

検証結果 

検証した結果が下記です! 

f:id:KazukiTanoue:20180823170904p:plain

検証した結果、22年目で年間120万円を受け取ることができるようになるので、月10万円の不労所得が達成できます!

 

検証結果の考察

最初の10年は、追加資金合計と、口座資金の間にそこまで大きな開きはありません。

ただ、それ以降はそれこそ雪だるま式に、口座資金が膨れ上がっていくのが分かります!

 

細かいところを見ていくと、10年目で1枚、15年目で2枚、19年目で3枚を配当金だけで追加購入できるようになります!

この「配当金だけで追加購入」がスタートすると、一気に加速しますね( ゚д゚)

月10万円の不労所得を達成した、22年目には、口座に入れた現金の約3倍の額になっています!

 

ちなみに今回の検証をするに当たって、1年に1回追加投資する条件は、元々入れずに検証していました。

すると、月10万円の不労所得を達成するのに、50年以上かかってしまい、現実的でないということで、1年に1回追加投資するという条件を追加で入れました。

それで、この条件を入れると、一気に年数が22年に縮まりました。

 

このことからも、定期的に現金を追加で投資していくことの威力が、とてもよく分かりました。

 

また、今回の検証では値上がり損益は勘定に入れていないので、場合によっては、より多くの余裕資金が必要になるケースもあります。

ただ、FTSE100を30万円で1枚は、リーマンショックレベルでの下落でも耐えれる水準なので、中々起きづらいかな、というのが私の見解です。

 

FTSE100を運用できるオススメの証券会社

ちなみに私は、FTSE100を「岡三オンライン証券」で運用中です。

岡三オンライン証券は、手数料が業界でもトップクラスに安く、なおかつスマホアプリも大変使いやすくて、とても気に入っています( ^ω^ )

岡三オンライン証券 くりっく株365】公式ページ

 

実際に岡三オンライン証券で、くりっく株365の口座を開設し、実際にFTSE100の運用を始めるまでの流れをまとめました!

合わせて参考にしてください!

参考:岡三オンライン証券で口座開設し【FTSE100】を買うまでを写真で解説

 

検証まとめ 

今回やったような検証をするときは毎回思うのですが、複利の威力ハンパない!

少し前に出た記事なのですが、日本人で投資をしている人は、全体の30%で、さらにその30%の中の45%が60歳、という記事を読みました。

1.投資やってる? 隣のビジネスマン資産運用白書 | 東証マネ部!

 

この記事を読んで、「いや60歳以上で投資始めても、複利の美味しい部分を享受できるの80歳以上になってからやん!」 って、思っちゃいました。

そういった意味でも、 早いうちから投資を始めるのって大事だなって思いました!

ただ、投資だけに人生を振り回されるのもナンセンスなので、あくまで、「最低限やっておいた方が良いこと」だけを、これからも実践して、発信していければと思っています!

あなたも、「早いうちからやっておけば・・」とならないように、色々実践してみてください!