Appleの新商品発表で思ったけどラインナップの増やしすぎは良くない

元銀行員ブロガーのカズです!

2018年9月13日の深夜Appleの新商品発表が行われました!

眠い中見てた方も多いのではないでしょうか?

 

私は生粋のApple好きで、今もこのブログを、

  • MacBookProで
  • AirPodsで音楽を聴きながら
  • iPhone8でTwitterを時に見ながら

書いてます!

 

ただ、タイトルにもあるように最近のAppleのラインナップは増えすぎ感が否めません。

そのことについて思ったことを今回は書きたいと思います!

 

※個別の製品詳細には触れないので、製品の詳細を知りたい方は解説記事を読んでみてください!

個人的には、youtuberの瀬戸弘司さんの解説動画分かりやすかったです!

iPhone XS / XS Max / XR 発表まとめ!さあ、買うかどうか、決めようぜ! - YouTube

 

f:id:KazukiTanoue:20180913212709j:plain

 

現在Appleで買えるiPhoneのラインナップは5種類

これを聞いてあなたはまず何を思いますか?

私が思ったのは「どんな違いがあるんだろう?」ということです。

当然皆さんもそう思いますよね。

ちなみにラインナップとしては、

  • iPhone7
  • iPhone8
  • iPhoneXR
  • iPhoneXS
  • iPhoneXS MAX

の5種類です。

f:id:KazukiTanoue:20180913214353j:plain

 

私は当然Apple好きなので、全部の違いを「なんとなくは」説明できますが、普通の人はそうではないと思います。

そうなんです。

もはやこれらのiPhoneの違いって「普通にスマホとして使う分にはほぼ違いはない」レベルなんです!

 

ラインナップが多いと消費者は迷いが生まれる

「これも良いよ!でもこれも良いよ!」

って言われると、当然迷いが生まれますよね。

そうしている内に「よく分からないから今回は見送ろう」という気持ちになってしまう人も多いかと思います。

 

今までの新しいiPhoneが出るときは、iPhone5までは一つの機種の発表しかありませんでした。

それがiPhone5sからは5cが一緒に発表されたり、iPhone6のときは6 Plusが一緒に発表されたりと、徐々に一緒に発表されるラインナップが増えてきています。

 

実際、私もこの頃からしっかりスペックを調べるようになった気がします。

 

ラインナップを選んであげることが本当の消費者目線

ラインナップを増やすのは消費者目線ではあるけど、本当の消費者目線は「ラインナップを限定してあげること」と今回の発表を見て思いました。

 

買う商品についてしっかり調べるという人は、どちらかと言うと少数派です。 

現代では、確かにレビューサイトも多いので調べる人は増えているとは思います。

ただ、大多数の人はあまり調べずにモノを買います。

そういった意味で、選択肢を増やすことは「迷いを増やす」以外のなにものでもありません。

 

これは今の私のブログの運営のやり方にも通じることがあると感じています!

今は大きく分けて4つの運用を実践しています(トライオートETF、くりっく株365、スワップ、ロボアドバイザー)

このラインナップも「多いなー」と最近感じています。

まずはどれか1つに突き抜けて、「この運用に関してはカズさんのブログを見れば間違いない」と言ってもらえるレベルまで、突き詰めたいと思いました。

可能性を感じているのは、「トライオートETF」と「くりっく株365」です!

 

この2つの項目で、まずは突き抜けてみたいと思います!