元銀行員が50万円をどのような資産運用に回しているかサクッと解説

元銀行員ブロガーのカズです!

 

「50万円でできる資産運用ってどんなものがあるんだろう?」

おそらくこのような疑問があって、この記事にたどり着いたかと思います!

実際に、このサイトのタイトルにもなっているように、私は元手50万円から資産運用を開始し、今も追加投資をドンドンしていってます!

 

そこで今回の記事では、私が50万円の運用先として選んだ3つの運用方法について、

  • 選んだ理由
  • どれくらいの利益が望めるか

ということに関して解説していきます!

 

ちなみに私が最初に取り入れた運用方法は、

  1. 自動売買ETF
  2. くりっく株365
  3. FXのスワップ運用

の3つです。

これから50万円で資産運用を開始しようと考えている方は、サクッと読んで良さそうなものがあれば、ぜひ取り入れてみてください!

f:id:KazukiTanoue:20180904171100j:plain

 

【自動売買ETF】トライオートETFで売買益を狙う

トライオートETFはインヴァスト証券が運営している自動売買ETFの仕組みで、運用を開始すれば、ほったらかしでも勝手にETFの売買をしてくれます!

私はこちらの商品に50万円のうち、20万円を投資しています。

 

↓こちらは公式の解説動画になります↓

下の画像をタップをすれば動画が再生されます。音が出ますので外にいる場合はお気をつけください!

トライオートETFを選んだ理由

 ほったらかしでも売買益(キャピタルゲイン)を狙えるからです!

 トライオートETFは買っては売ってをこまめに繰り返して、売買益を積み上げてくれます。

 

通常売買益を狙うためには、相場に張り付いて、いいタイミングで買って売ってを繰り返さなくてはなりません。

ただし、このトライオートETFの場合は、自分が相場に張り付かなくても勝手に売買を繰り返してくれるので、いつの間にか利益が積み上がっていきます!

 

イメージ的には、下記のように細かい売買を繰り返すイメージです!

f:id:KazukiTanoue:20180802181102g:plain

トライオートETFはどれくらいの利益が望めるか?

私が20万円で2018年7月後半から運用を開始して、8月末時点で16000円の利益が上がっております!

 

月利で約8%を叩き出す、異常な利益率となっています。

ただしこれは、私がトライオートETFで取引をしているナスダック100(アメリカの経済指標)が、2018年の夏はかなり調子が良かった結果と分析しています。 

なので、毎月このような利益率が達成できるとは考えてはいません。

 

ただ、2017年1月から2018年8月までの成績を見ても、私が運用しているナスダック100の銘柄は、常に高利回りの成績を残しています!

これからもガッツリ稼いで欲しいですね♪( ´▽`)

 

トライオートETFで私が選んでいる銘柄や設定方法などは、下記の記事から確認できます!

 

くりっく株365で毎月の配当収入を狙う

くりっく株365とは、株価指数証拠金取引(CFD)の愛称として、東京金融取引所が定めたものです。

-株価指数証拠金取引(CFD)とは-
株価指数と証拠金取引(CFD)を合わせた言葉です。
株価指数とは、日経225やNYダウといった複数の株価を指数で表したものです。
証拠金取引(CFD)とは、FXみたいにレバレッジをかけて取引をする商品の総称を言います。
つまり、株価指数をレバレッジをかけて取引する商品です。
私は、この商品に50万円のうち20万円を投資しています!
 

くりっく株365を選んだ理由

毎月、配当金を受け取ることができるからです! 

私はくりっく株365の中でも、イギリスの株価指数である「FTSE100」という銘柄で運用しています。

くりっく株365では、

  • 日経225
  • NYダウ
  • DAX(ドイツの株価指数)
  • FTSE100(イギリスの株価指数)

この4つの株価指数に投資することが可能です。

私がこの中でも、FTSE100に投資している理由が、「利回りが一番良いから」です!

実際に4つの銘柄で、どの銘柄が一番利回りが良いか検証した記事がありますので、興味がある方は確認してみてください!

 

くりっく株365はどれくらいの利益が望めるか?

下記は、2017年6月から1年分の「FTSE100」1枚当たりの配当額です。

f:id:KazukiTanoue:20180904193543j:plain

1年の配当で27538円、金利相当分を引いても、1年間で23768円の配当が出ています。 

くりっく株365に関しても、私は2018年7月から運用を開始し、8月に関しては配当で6296円の配当を受け取ることができました!

 

20万円の投資に対して23768円ですと、年率にすると11.8%になります! 

先ほどのトライオートETFが月利で8%くらいだったので、少し見劣りがするかもしれませんが、年率11.8%でも驚異的なリターン率です。

 

ただしこのリターン率には、価格の変化は含まれていないので、正確なリターン率は異なります。

 

ただ長期的には、右肩上がりのチャートになっていますので、売買益も狙っていける可能性は高いです!

f:id:KazukiTanoue:20180904213238j:plain

ちなみに、くりっく株365は先ほど説明したように、レバレッジをかけて取引をする商品です。

 

私は、20万円でFTSE100を1枚買っているのですが、実際は最大レバレッジをかければ、20万円で7枚は買うことができます。

 

しかし私は、レバレッジをなるべくかけずに運用したいので、20万円で1枚買うようにしています!

このレバレッジの概念に関しては、初心者にはかなり難しい概念になりますので、別記事で解説しています。

くりっく株365の投資を始めるときには、必ず理解するようにしてください!

 

FXのスワップ運用で毎日のスワップポイントを狙う 

FXは為替の売買益を狙ってやる投資のイメージがあるかもしれませんが、もう一つの投資方法にスワップ運用というやり方があります!

-スワップ運用とは-
2国間の政策金利の差を狙って投資する方法のことを言います。
円は政策金利が今現在0.1%なのですが、ドルや豪ドルなどは2.0%や1.5%くらいの金利がついています。
FXで米ドル円や豪ドル円などの買いポジションを持つことにより、金利差分のスワップポイントを毎日受け取ることができます。

私は、スワップ運用に50万円のうち10万円を投資しました。

ちなみに、スワップ運用はFXなので、もちろんレバレッジをかけた商品になります。

 

FXのスワップ運用を選んだ理由 

毎日スワップポイント(配当)がもらえて、比較的値動きも安定しているからです。

 

私は、数ある通貨ペアの中でも、南アフリカランド円、メキシコペソ円に2種類に投資をしています。

その理由は、南アフリカが6.5%、メキシコが7.75%と政策金利がとても高く、なおかつ過去10年で見ても、しっかり利益を出していけているからです!(2018年10月現在)

 

ちなみに運用を実際にしてきて、この2種類だとメキシコペソの方が初心者には向いていると感じています。

メキシコペソの方が価格の上下が少なくて、なおかつ貰える配当も多いからです!

 

実際に運用して3ヶ月がたった私の口座を例に出して、メキシコペソの魅力を伝えた記事を書いたので、合わせて読んでみてください!

参考:メキシコペソ投資を始めて3ヶ月の成績を為替損益・スワップ共に公開

 

FXのスワップ運用はどれくらい利益が望めるか?

私は現在、南アフリカランドを「FXプライムbyGMO 」で3万通貨、メキシコペソを「みんなのFX」で3万通貨運用しています。

各社の1日当たりのスワップポイントは、下記の通りです。(2018年10月現在)

※ちなみにFX会社によって、スワップポイントは異なります。

f:id:KazukiTanoue:20181017033941j:plain

つまり、1日当たり南アフリカランド、メキシコペソ両方ともが48円の利益になります。

それぞれを合計すると、1年間で(96×365)35040円の利益になります!

 

ちなみに、最初は10万円で投資していたのですが、スワップ運用には追加投資をしていて現在は18万円で運用中です。

つまり年率は19.46%となります。(為替損益を除く)

 

ちなみにこの年率には、為替の変動は含んでいないので、正確な数字ではありません

 

基本的には、新興国通貨は下記チャートのように、緩やかな円高になる傾向があるので、少しづつ為替の部分では負けてしまう可能性が高いです。

 

それを、高スワップポイントで補うのが、新興国通貨のスワップ運用になります!

f:id:KazukiTanoue:20180904212524j:plain

 

50万円の資産運用まとめ

今回私が紹介した3つの運用方法は全て、CFD(証拠金取引)商品になりますので、いずれもレバレッジをかけた方法です。

つまり、リスク的には高めの運用になりますが、その分積極的な運用ができます!

 

これは、私が「リスクを多少取ってでもリターン率の高い運用」を望んでいるからで、あなたがもし「リスクを低めで安全に少しづつ増やしたい」のであれば、積立NISAやロボアドバイザーなどのより安全な方法での運用をオススメします!

 

下記の記事は、「銀行に預けておくよりはマシ」という考えで、私が運用しているロボアドバイザーに関する記事です!

今回紹介した運用先よりは、はるかに安全なのでリスク低めを希望の方は、下記の記事も覗いてみてください!

 

ちなみに基本的には、全ての運用でレバレッジは低めに設定していて、少しの暴落くらいではロスカットしないようになっています。

私は、これからもこれらの運用先を中心に積み立てていく予定です。

 

あなたも、今日紹介した運用先の中で、「これ良さそう!」と思ったものに関しては、ぜひ取り入れてみて貰えればと思います!

 

個人的には、メキシコペソのスワップ運用は最低2万円くらいから始められるので、かなりオススメしています!

参考:メキシコペソを10万円の資金で運用するとどれくらいの利益が望めるか?