世界経済の減速懸念が強くなり株価がかなり弱くなってきています【12月第3週運用報告】

元銀行員ブロガーのカズです。

 

G20以降上がってきていた株価でしたが、今週でほぼ全戻しの形となりました。

 

世界的に経済成長が頭打ちになっている感が拭えなくなってきています。

今はポジションを減らして、現金で持っておくのが良い戦略かと思います。

 

私もしばらくは追加のポジションを取らないようにしようと考えています。

 

今週の総括は以下の通りです。

f:id:KazukiTanoue:20181216211802j:plain

個別に見ていきましょう。

 

【トライオートETF】ハイテク株が軒並み下がってきています 

f:id:KazukiTanoue:20181216212441j:plain

トライオートETFの今週の利益は0円でした。

 

私が投資をしているのが、「ナスダック100」というアメリカの指標で、googleやアマゾンといったハイテク企業で構成されているものです。

ここ最近の成長の鈍化もあり、売られる傾向が強くなっています。

 

本来ならロスカットしても良い水準ですが、検証のためこのまま持っておこうと思います。

 

トライオートETFの運用は、

  1. 短期決戦
  2. エントリー時期の見極め
  3. ロスカットを決めておく

この3つをしっかり守る必要があります。利益がかなり出る分、リスクも高めとなっていますので、気をつけて運用するようにしましょう。

 

参考:相場暴落で見えた「ナスダック100トリプル」運用の反省点をまとめてみた

 

【スワップ運用】為替への影響はまだ限定的です

南アフリカランド 

f:id:KazukiTanoue:20181216213256j:plain

メキシコペソ

f:id:KazukiTanoue:20181216213322j:plain

今週のスワップ運用の利益は539円でした。

 

株価は軟調な動きが続いていますが、為替の値動きは今のところそこまで大きくはありません。

 

しっかりスワップポイントが積み上がっていってくれているので、これからも上手く安値で拾っていきたいですね!

 

これからスワップ運用を始めるのであれば、個人的には将来性も見込んで「メキシコペソ」をオススメしています。

 

10万円分のメキシコペソで10年間運用するとどれくらいの額になるのかをシミュレーションした記事も書きましたので、ぜひ検討してみてください!

参考:メキシコペソを10万円の資金で運用するとどれくらいの利益が望めるか?

 

【FTSE100】軟調な動きを続けています

f:id:KazukiTanoue:20181216214347j:plain

今週のFTSE100の利益は-115円でした。

 

今月はまだ大きな配当がないので、マイナス続きですが年のトータルで見るとFTSE100が1枚で2万円以上の配当を受け取ることが可能です。

 

配当を受け取る方法としては、「くりっく株365(取引所CFD)」という仕組みを使います。

簡単に説明すると、「為替を取引するのがFX」で「株価指数を取引するのがくりっく株365」です。

 

配当狙いで株を買っている方には、とてもオススメできる投資方法なので、ぜひ一度検討してみてください!

参考:【配当利回りが違う?】私が個別株ではなく”FTSE100”を運用する理由

 

【ウェルスナビ】株価が下がっているので評価額も下がっています

f:id:KazukiTanoue:20181216215214j:plain

今週のウェルスナビの含み損益は-7539円でした。

 

株が軒並み下落しているので、トータルでマイナスとなっています。

基本的には運用をスタートさせたらほったらかすだけで良いので、投資初心者の方でも簡単に始められます!

 

ただ最近の傾向として、景気後退感が強いので、今から始めるのは少し待った方が良いと思っています。

暴落した後にエントリーするのが吉です!

 

12月第3週運用報告まとめ

f:id:KazukiTanoue:20181216211802j:plain

10月からの暴落のせいで含み損がかなり大きくなってしまっていますが、今は耐えるしかないですね。

含み損はポジションを解消しない限りは損が確定する訳ではないので、景気がまた良くなるのを地道に待ちたいと思います。

個人的にはもう一段暴落がある気がしているので、そこで上手く拾っていく予定です。

 

それでは今週も頑張っていきましょう。