久しぶりにメキシコペソがトータルプラスに!為替・株価の調子が良くなってきました【1月第3週運用報告】

元銀行員ブロガーのカズです!

 

私が現在保有している銘柄である「南アフリカランド」「メキシコペソ」「FTSE100(イギリスの株価指数)」「ウェルスナビ」の全銘柄が回復してきています。

f:id:KazukiTanoue:20190120221805j:plain

 

去年の10月からずっと売られ続けていたので、反動で戻した形かと思われます。

ただ足元の企業の業績などは、あまり良いとは言えないところも多いので、基本は静観しておこうと思います!

 

今週の数字は以下の通りです。

f:id:KazukiTanoue:20190120224536j:plain

それでは個別にみていきましょう。

f:id:KazukiTanoue:20190120230856j:plain

 

【スワップ運用】メキシコペソの調子がとても良いです!

南アフリカランド

f:id:KazukiTanoue:20190120233058j:plain

メキシコペソ

f:id:KazukiTanoue:20190120232805j:plain

今週のスワップ運用の利益は504円でした!

 

メキシコペソが3ヶ月ぶりくらいにトータルプラスに戻ってきましたね。

スワップポイントも着実に貯まってきているので、この調子で不労所得を生み出して欲しいですね。

 

1月3日の暴落では、たくさんの人から「ロスカットしたーーー」といった報告をツイッターで見かけました。

FXで長期投資をする場合は、証拠金維持率(口座に余裕資金を入れておくこと)が重要です。

 

今回の暴落でロスカットをしてしまった方は、今一度「口座の余裕資金でどれだけの下落に耐えられるか?」ということをシミュレーションしてみてください!

参考:【スワップ運用】ロスカットに怯えないための余裕資金を検証してみた

南アフリカランド、メキシコペソを長期運用するときに、どれくらいの余裕資金があればいいか検証しています。

 

【くりっく株365】相変わらずEU離脱問題は出口が見えない状態が続いています

f:id:KazukiTanoue:20190120234101j:plain

今週のFTSE100の利益は78円でした。

 

今週イギリスでは、EUと共にまとめてきたブクレジット協定(EU離脱にあたり交わされる予定の協定)が大差で否決となり、いよいよEU離脱の出口がどうなるか分からなくなっています。

参考:英下院、ブレグジット協定を歴史的大差で否決 内閣不信任案の採決へ - BBCニュース

 

これからもイギリスのEU離脱問題は注視していかなくてはなりませんね。

 

ただ、FTSE100自体の価格の変動は限定的で、むしろ少し上がってきています。

f:id:KazukiTanoue:20190121000354j:plain

 

私がくりっく株365(取引所CFD)を使って「FTSE100」を運用している理由は、イギリスの株価指数にインデックス投資できるのに加えて、配当も毎月受け取ることが可能だからです。

 

レバレッジをかけることで年率約12%の運用が可能となっているので、配当収入を重視した投資をしたい人は、ぜひ下記の記事を参考にしてみてください。

参考:【配当利回りが違う?】私が個別株ではなく”FTSE100”を運用する理由 

 

【ウェルスナビ】大幅に株式の値が戻ってきたので含み損が減ってきました

f:id:KazukiTanoue:20190121000947j:plain

今週のウェルスナビの含み損益は-7677円でした。

 

一時マイナス10000円を超えていたので、だいぶ戻ってきました。

ウェルスナビに関しては、このまま放置で運用していこうと思います。

 

投資未経験の方には、ウェルスナビはとてもおすすめできる投資先なので「投資資金はあるけど、どこに投資しようか迷ってる」ていう人は、ぜひ取り入れてみてください!

参考:【へそくりで始める資産運用】元銀行員がオススメする最も適した方法 

 

【1月第3週運用報告まとめ】

f:id:KazukiTanoue:20190120224536j:plain

トライオートETFで損した分を早く取り返したいところですが、焦るとこれ以上の損失を被りかねないので、今はとりあえず静観のポジションを取ろうと思います!

 

私の予想では今年にもう一度大きな暴落が起きると考えているので、そのタイミングで大きくポジジョンを取ろうと思います。

 

それでは来週も頑張りましょう。