ナスダック100が少し戻ってきた!頑張ってくれー【11月第2週運用報告】

元銀行員ブロガーのカズです!

 

今週は中間選挙も無事終わり、予想通りの上院共和党、下院民主党の「ねじれ国会」になりました。

とりあえず大きなイベントが終了したので、ポジションを控えていた人も、徐々にポジションを取り直した感じがします。

 

株、為替の両方が調子いい感じに推移したので、一番やばかった10月後半と比べるとだいぶよくなってきました。

参考:トライオートETFのマイナスが10万円を超える下落【10月第4週運用報告】

 

今週の総括は下記の通りです!

f:id:KazukiTanoue:20181111232132j:plain

今週は南アフリカランドを一部利確したので、また下がったら仕込みたいと思います!

それでは個別で見ていきます。

 

f:id:KazukiTanoue:20181111232805j:plain

 

【トライオートETF】ナスダックが徐々に戻りつつあります!

f:id:KazukiTanoue:20181111233826j:plain

10月前半から全く利益が出ていない「トライオートETF」ですが、10月の大暴落を経て徐々に値を戻しつつあります!

 

今回トライオートETFの運用を始めて、「ナスダック100トリプル」関連の銘柄は”利益はとても出るますが下がる時も一瞬”ということが嫌というほどわかりました。

 

この反省を活かして、「ナスダック100トリプル」に関しては、以下のルールを設けました。

  • 運用期間は短期で
  • 稼働させるタイミングをしっかり見極める
  • 損切りルールも決める 

これらをしっかり守れば、とても良いパフォーマンスを出してくれるでしょう!

ただし、投資が初めてという人は、十分に気をつけて運用してください。

参考:相場暴落で見えた「ナスダック100トリプル」運用の反省点をまとめてみた 

 

【スワップ運用】南アフリカランドを少し利確しました! 

f:id:KazukiTanoue:20181111235359j:plain

f:id:KazukiTanoue:20181111235934j:plain

今週のスワップによる利益は、544円でした! 

南アフリカランドがいい感じに上がってきていたので、一部を利確したことでポジションが少し減りました。

 

どちらもスワップポイントを含めて損失が出てしまっていますが、これは単純に買うタイミングが悪かったと今ではとても反省しています。

参考:FXのスワップ運用で失敗から学んだ「買うタイミング」の重要性とは?

 

新興国通貨は買うタイミングによって、向こう何年かの利益が大きく左右されてしまいますので、出来るだけ下がったタイミングで買うようにしましょう!

南アフリカランドは「7.2〜7.5」、メキシコペソは「5.3」付近が買い場だと考えています。

 

個人的には、動く値幅が少ない「メキシコペソ」をオススメしています。

1万通貨なら2万円ほどで始められるので、ぜひ下記の記事を参考にしてみてください!

参考:メキシコペソ投資を始めて3ヶ月の成績を為替損益・スワップ共に公開 

 

【FTSE100】中間選挙が終わって少し相場が上がってきました!

f:id:KazukiTanoue:20181112001545j:plain

今週の「FTSE100」の利益は393円でした!

順調に積み上がってきています。

 

最近、日本の個別株を色々と調べているのですが、個別株の配当利回りというのは4%以上で優秀とされているようですね!

ちなみに、私はレバレッジをかけることでイギリスの株価指数である「FTSE100」を、年の利回りで12%以上で運用することができています。

参考:【配当利回りが違う?】私が個別株ではなく”FTSE100”を運用する理由

 

当然個別株よりはリスクは高めですが、レバレッジさえ低く抑えてしまえば”効率的に運用している”と言って良いと思っています。

 

ただ、これからも個別株の研究は続けて、良い銘柄があれば投資していきたいと思います! 

 

【ウェルスナビ】相変わらずアメリカ株(VTI)が強いです! 

f:id:KazukiTanoue:20181112002534j:plain

今週のウェルスナビの含み損益は-3087円でした!

10月の大暴落からはだいぶ戻してきました。

 

ただやはり、強いのは米国株(VTI)ですね。

以前の検証で、過去10年ほどを見ても米国株(VTI)のパフォーマンスが圧倒的だったので、今回の戻しも他の株式の銘柄を圧倒しています。

参考:ウェルスナビの構成内容でどの銘柄が過去一番数字を出しているか検証

 

これまでの10年間のアメリカ株の動きを見ても、他の地域と圧倒的に差があるので、アメリカ株はどれか投資しておきたいと最近は思っています。

 

11月第2週運用報告まとめ

あまり値動きに一喜一憂したくはないのですが、今回の10月の暴落は資産運用を始めてからの初めての暴落だったので、精神的にきました。

 

つくづく最近思うことなのですが、暴落で落ち込むのではなく「逆にチャンス」と思えるようになったら勝てるようになる気がしています。

 

結局暴落時に仕込める人が、一番大きな利益を出せる。

これが最近一番気にしている言葉です。

 

誰の言葉かって?

私が経験から導き出した言葉です。 

 

そう言った意味で言うと、私は今回の運用商品全部の買うタイミングを失敗しています。

一番上がっていた7〜8月に仕込んでしまったので。

 

ただ今回経験したことを次に活かして、資産を上手く運用していきたいと思います。