私がワードプレスでもライブドアでもなく「はてな」を選んだ理由

f:id:KazukiTanoue:20180728003427j:plain

みなさんこんにちは、カズ(@kazutano22)です!

今回は資産運用からは少し離れて、私が運営している、当ブログのプラットフォームについて語っていこうと思います。

 

最近、特にChromeでのSSL問題がよくツイッターに上がっています。

グーグルは検索エンジンの王様なので、 嫌われたらいくらブログを投稿しても誰にも読んでもらえません。

SSLは対応しているプラットフォームとそうでないプラットフォームがあるので、ブログ選びは特に気をつけるべきです。

実は私、過去にワードプレス、ライブドアブログ、FC2ブログ、アメブロ、はてなといった有名ブログは全て使ったことがあります

 

その中でも、今回改めて選んだプラットフォームは「はてなブログ」のProでした。 

 

そこで今回の記事では、なぜ王道のワードプレスや、イケハヤ氏が激推しのライブドアブログではなく、はてなブログを私が選んだのか紹介していきます!

 

SSL対応をちゃんとしてる 

冒頭でも書きましたが、SSLの対応は今や必須の事項です。

はてなブログは、今までSSL化が遅れていると言われていましたが、2018年の6月以降に作られたブログは、しっかりSSL化されるようになっています

 

そもそもSSLとは、サイトの暗号化をしているかどうかというもので、この設定をしていないと、ハッキングの被害にあったり、データを盗み見されたりするリスクが高まってしまいます。

SSLに対応しているか確かめるためには、そのブログのURL部分を確認すればわかります。下は私のブログのURL部分です。

f:id:KazukiTanoue:20180727232834p:plain

f:id:KazukiTanoue:20180727232845p:plain

上がsafariで見た場合のURLで、下はChromeで見た場合のURLです。

SSLに対応している場合は、鍵付きマーク、保護された通信、httpsといった表記がされます。

確認してみたい人は、当ブログの上までスクロールして自分でURL部分を確認してみてください!

 

はてなブログはこの設定をするためには、設定画面からボタンを押すだけで設定可能で簡単です。下の、HTTPS配信の部分ですね。

f:id:KazukiTanoue:20180727233730p:plain

ちなみに、他のブログサービスでも基本的にはSSLに対応しているので、この点は差別化には特になりませんでした。

 

プラットフォームの広告を非表示にできる 

はてなブログは、有料版のProにすれば、はてなの広告を非表示にすることができます

ライブドアブログは、無料でも独自ドメインを使えるというメリットはあるのですが、ライブドアの広告が入ってしまうため、ユーザー目線で見ると、あまりよろしくありません。そして有料版にしたとしても、広告は消せません

ワードプレスに関しては、自分でサーバーを借りる形になるため、広告は当然入りません。その点では、はてなとの差別化になりませんでした。

 

この理由から、ライブドアブログが選択肢から消えました

ゆくゆくは、アドセンスにも挑戦したいと思っています。

 

ブログの更新などの管理を自分でしたくない

実は、私は暦でいうとワードプレスが一番長いので、一番馴染みがあるのは、ワードプレスなんです。

ただワードプレスは頻繁に、それ自身のアップデートが加えられたり、プラグインに変更が加えられたりと、管理をしていて面倒と思ったことが何回もありました。

むしろアップデートはほったらかしにしてた( ・∇・)

 

その点、はてなブログは管理系の更新は全てはてながやってくれるので、記事の執筆だけに専念することができます。

 

でも正直ワードプレスとはすごく迷いました

上記3つの理由から、はてなブログを選んだのですが、ワードプレスともめちゃくちゃ悩みました。理由としては、SEO的にワードプレスが最強という記事をたくさん見ましたし、自分としてもSEOでは、ワードプレスが最強と思っているからです。

 

ただ今は、ブログへの流入はSEOだけでなく、SNSの力もかなり重要になります。SEOでは勝てなかったとしても、記事の内容の濃さ、更新頻度、SNSでの繋がりを大事にしていけば、十分勝てるだろうという目論見のもと、はてなブログでいくことに決めました!

 

自分が今まで、ブログを運営してきた感覚としては、更新頻度高めで、4ヶ月目くらいから結果が出始めるイメージです。なので、それまでは、なるべく毎日投稿で、頑張っていきたいと思います! 

結果出なかったら、ワードプレスに引っ越しします(笑)

これから、ブログ運営を考えている方は、ぜひ参考にしてみてください!