ボーナス100万円で元銀行員の私ならどのような資産運用に振り分けるかを解説

元銀行員ブロガーのカズです!

 

12月と6月のお楽しみといえば、多くの人は「ボーナス」を思い浮かべるのではないでしょうか?

もしかしたら、そのお金を使って資産運用を始めようと目論んでいる人も多いかもしれません。

 

ただ現代の資産運用はとても種類が多くて、なかなか自分では選びづらいのが正直なところです。

 

そこで今回の記事では、もし元銀行員の私が100万円のボーナスを貰えたら(実際はこんなに私は貰えませんが笑)どのような資産運用に振り分けるかを紹介したいと思います!

 

特に今回紹介する銘柄は、NISAなどの低リスク低リターンを狙う商品ではなく、ミドルリスクミドルリターンの積極的な運用ができる商品を紹介していきます!

なので普通の資産運用だと物足りないという人はぜひ参考にしてください。

 

f:id:KazukiTanoue:20181205200621j:plain

 

20万円を「くりっく株365のFTSE100」で運用し配当利回り12%以上を狙う 

「くりっく株365」とは世界の株価指数(有名なものだと「日経225」「NYダウ」など)を レバレッジ運用できる仕組みで、しっかりリスク管理できれば年の利回りで12%以上も可能になります。

 

このくりっく株365の口座を「岡三オンライン証券 【くりっく株365】」で作り、20万円を口座に入金し、イギリスの株価指数である「FTSE100」を1枚買います。

 

口座解説方法は、下記の記事で解説しています。

参考:岡三オンライン証券で口座開設し【FTSE100】を買うまでを写真で解説

 

ちなみに私も岡三オンライン証券で、「FTSE100」を1枚運用しておりまして、年間2万円以上の配当を得ています。

f:id:KazukiTanoue:20181025211549j:plain

これは直近1年間で「FSTSE100」を1枚運用した場合の配当合計額です。

表のように、1年間この「FTSE100」を保有しているだけで24000円以上の配当がもらえます。

 

ちなみに安全に「FTSE100」を運用するには、20万円で1枚と私はしています。

その理由は下記の記事で解説しております。

参考:くりっく株365でFTSE100を低レバレッジで運用するための資金設定は? 

 

14万円をスワップ狙いで「メキシコペソ・南アフリカランド」に投資し高配当を狙う

 スワップ投資とは、FXで高配当の通貨に投資をして毎日のスワップポイントを狙う投資方法です。

 

FXでは為替差益(キャピタルゲイン)しか狙えないと思ってる人も多いですが、スワップポイントという配当利益(インカムゲイン)も狙えます!

 

この投資に14万円を投資します(数字が中途半端ですいません笑)。

 

14万円あれば、メキシコペソ5万通貨、南アフリカランド2万通貨を比較的安全に運用することが可能になります!

 

ちなみにこの2通貨の、直近のスワップポイントは一番高いFX会社で運用すれば「メキシコペソ・16円/1日」「南アフリカランド・17円/1日」となっており、かなりの高配当となっております(1万通貨当たり)。 

 

年間のスワップポイントに直せば、メキシコペソ5万通貨なら29200円、南アフリカランド2万通貨なら12410円となります。(スワップポイントは日々変わるので、あくまで今の水準が続いた場合です。)

f:id:KazukiTanoue:20181011223120j:plain

上の表はメキシコペソ5万通貨を10年間複利運用した場合の、「年間でもらえるスワップポイント」と「累計スワップ」の伸びを表したものです。

これには為替差益の部分が含まれていませんが、10万円の投資が10年目には配当だけで年に約24万円の利益を生んでくれるようになっています。

 

買い方としては、「トレイダーズ証券【LIGHT FX】」に4万円を入金し南アフリカランドを2万通貨買い、「トレイダーズ証券【みんなのFX】」 に10万円を入金しメキシコペソを5万通貨を買います。

 

ちなみに安全に「メキシコペソ・南アフリカランド」を運用するには、それぞれ1万通貨につき2万円を口座に用意すると良いでしょう!

 

口座開設の方法は下記を参考にしてください。(参考ページは1万通貨を買う方法になっていますが、上記のように入金してそれぞれの通貨を買えばOKです)

参考:

みんなのFXで口座開設し【メキシコペソ】を1万通貨買うまでを写真で解説

「みんなのFX」を使っている人は「LIGHT FX」も一緒に開設しましょう

 

残りは余裕資金として取っておきましょう 

ここまで34万円振り分けてきましたが、残り66万円は余裕資金として取っておくようにしましょう。

 

ボーナス100万円を全部投資に回しても良いかもしれませんが、せっかくの臨時収入なので家族サービスに使ったり、住宅ローンの繰り上げ返済に使ったりしたいはずです。

 

資産運用は一気に資産が増えるものではないので、少額でコツコツが重要です。

 

一気に投資をしても時間分散の観点からあまり良くないので、使う予定がなかったとしても6割くらいは現金で持っておくようにしましょう!

 

今回紹介した投資先はいずれもレバレッジ商品なので資金管理に気をつけましょう

最初に説明したように、今回紹介した「くりっく株365でのFTSE100投資」「FXでのメキシコペソ・南アフリカランド投資」は資金にレバレッジをかけて行う投資なので、NISAで買える商品や普通の株式投資などと比べるとリスクは高めです。

 

ただ今回紹介した資金管理方法である、

  • 「FTSE100」1枚につき20万円を用意
  • 「メキシコペソ」1万通貨当たり2万円を用意
  • 「南アフリカランド」1万通貨当たり2万円を用意

この設定を守っていれば、比較的安全に運用しながら高パフォーマンスを出してくれるので、必ず守るようにしてください。

 

ちなみに私もこの上の設定を必ず守るようにしているので、2018年10月に起きた世界同時株安でも、全く問題ありませんでした。

 

この3つの運用方法に関しては、これからも私は追加投資を行なっていこうと考えている運用先なので、ぜひ検討してみてください!