くりっく株365でロスカットに耐えれる証拠金を検証してみた【FTSE100】

元銀行員ブロガーのカズです!

「くりっく株でFTSE100を運用するときの証拠金の推奨額は、ブロガーさんによってそれぞれ違うけどどれが正しいの?」

と感じたことはありませんか?

 

例えば、私は1枚あたり20〜25万円くらいを推奨していますが、資産運用ブロガーとして有名な鈴さんは、15〜20万円くらいを推奨しています。

 

このバラツキは、それぞれのブロガーさんによって「どれくらい下落に耐えられると安心か?」という認識が違うから生まれています。

 

そこで今回の記事では、「証拠金の資金別でどれだけの下落まで耐えうるのか?」ということを検証していきます!

この記事を参考に、”あなたの自分なりに安心できる証拠金量”を見つけてもらえればと思います!

f:id:KazukiTanoue:20180912194144j:plain

 

証拠金検証のための条件設定

今回検証する資金は以下の4通りにします。

【10万円・15万円・20万円・25万円】

 

必要証拠金は私が現在実際に運用している「岡三オンライン証券」における証拠金にします。

【FTSE100を1枚運用するのに必要な証拠金・・・26000円】

 

現在の価格を2018年9月12日の値とします。

【FTSE100の価格・・・7530】

 

①FTSE100を10万円で運用すると下落はどこまで耐えれる?

FTSE100を1枚当たり10万円で運用する場合は、100000-26000=74000円が余裕資金となります。

つまり74000円分の下落まで耐えれることになります。

くりっく株365においては、FTSE100は1ポイント=100円となります。

つまり、740ポイントの下落まで耐えれる計算になります!

チャートで表すと、下記の通りです。

f:id:KazukiTanoue:20180912211931j:plain

このチャートで見ると、2016年の少しの下落の時は耐えれない可能性があるので、10万円でのFTSE100の運用は、控えた方が良いかもしれないです(^_^;)

 

②FTSE100を15万円で運用すると下落はどこまで耐えれる?

鈴さんが現在推奨している、証拠金額になります!

FTSE100を1枚当たり15万円で運用する場合は、150000-26000=124000円が余裕資金となります。 

つまり、1240ポイントの下落まで耐えれることになります!

チャートで表すと下記のようになります。

f:id:KazukiTanoue:20180912213008j:plain

ここまで余裕資金があると、2016年の時の下落幅ならギリギリ耐えられそうです!

ただ、リーマンショックの下落が約2000ポイントくらいだったので、そのレベルの下落は耐えられないでしょう。

 

③FTSE100を20万円で運用すると下落はどこまで耐えれる?

私が現在運用している水準が、この20万円で1枚です!

FTSE100を1枚当たり20万円で運用する場合は、200000-26000=174000円が余裕資金となります。 

つまり、1740ポイントまで耐えられることになります!

チャートだと、下記のようになります。

f:id:KazukiTanoue:20180912214012j:plain

ここまでくると、かなり安心感が増してきますよね!

ちょっとの下落ではビクともしない水準です。

ただ、やはりリーマンレベルの下落には耐えれない可能性があります。

 

④FTSE100を25万円で運用すると下落はどこまで耐えれる?

この水準までくると、リーマンショック級の下落でも耐えれる可能性が出てきます! 

FTSE100を1枚当たり25万円で運用する場合は、250000-26000=224000円が余裕資金となります。  

つまり、2240ポイントの下落まで耐えれます!

チャートで表すと、下記のようになります。

f:id:KazukiTanoue:20180912214751j:plain

おそらくリーマンショック級の下落でも耐えれる水準です!

FTSE100は基本的には右肩上がりの指数になるので、ここまで資金を用意できればロスカットの可能性はかなり低くなり上手く運用できると思います!

 

FTSE100の証拠金検証の考察

上の基準となる線を全部並べると以下のようになります。

f:id:KazukiTanoue:20180912220908j:plain

まず言えるのは、10万円で1枚運用するのはかなり危険だということです!

このチャートを見てわかるように、リーマンショック以外にも3〜4年に1回大きな下落の可能性があります。

その下落幅は、大きいもので約1000ポイントくらいはあります。

10万円で1枚運用していると、ほぼ確実にロスカットするでしょう。

そういった意味でも、FTSE100を1枚運用するには、最低でも15万円は用意したほうが良いでしょう!

 

ただ私はビビリなので、現在は20万円で1枚を運用しています(笑)

なんだったら、もう少し入れておいてもいいかなと思っているくらいです。

そういった意味で、私はFTSE100を1枚運用するときは20〜25万円の証拠金を推奨しています!

 

検証まとめ

先ほども書いたように、FTSE100は全体で見ると右肩上がりの指数になっています。

つまりロスカットさえしなければ、勝てる可能性の高い運用です!

 

上記のように余裕資金をどれだけ口座に入れるかで、ロスカットしない水準は調整可能です。 

つまりくりっく株365で上手く運用できるかどうかは、この証拠金をどれだけ用意できるかで決まると言っていいでしょう!

 

今回の検証で、私が出した結論は「まずは20万円で1枚運用してみよう」ということです!

なので、これからくりっく株365を始めようと思っている人は、まずは20万円を用意するようにしましょう!

 

 

私が「何故くりっく株365でFTSE100を推しているのか?」は、下記の記事で検証しています!

理由は、利益率が一番高いからです。

その検証も合わせて読んでみてください!