くりっく株365でFTSE100を1枚買う場合の適切な資金量は?

くりっく株365はレバレッジをかけて取引できるから、いっぱい買って配当をいっぱいもらうぞー

ちょっと待って!
レバレッジをかけると当然ロスカットも発生しやすいから余裕を持った資金での運用が重要だよ!

こんにちは、元銀行員ブロガーのカズ(@kazutano22)です!

2018年7月から、くりっく株365の運用を開始し、銘柄としては「FTSE100」を配当狙いで買っております。

 

くりっく株365は、株価指数CFDとも呼ばれ、日経平均やNYダウといった株価指数に連動した数値に投資できる仕組みです!

私が運用している、FTSE100はイギリスの時価総額が大きい100社の株価を指数化したもので、今日本で投資できる、くりっく株365の中では一番利回りが良い銘柄になっています!

 

ただ、このくりっく株365の投資は、レバレッジをかけた投資になるので、口座にある程度資金を入れた上で運用をしないと、ロスカットをしてしまう可能性があります。

 

そこで、今回の記事では、FTSE100を1枚買いポジションで持つ場合、どれくらいの資金を用意するとロスカットの確率を減らせるか?という疑問に答えていきたいと思います! 

これから、「配当狙いでくりっく株365投資を考えている人」もしくは「資金が少なくてロスカットしそう・・」という人は、ぜひ参考にしてみてください!

f:id:KazukiTanoue:20180817025002j:plain

 

まずはFTSE100を買う上での前提条件を設定します

適切な資金量と言っても、人によって投資性向が変わるので、今回は以下の条件を元に検証します。

  1. 長期(10年以上)の保有を前提とする
  2. リーマンショック級の暴落でも耐えれる 
  3. 保有数は1枚とする
  4. 値は2018年8月中旬の平均である7700から考える

 これを前提条件として検証します!

 検証に必要な値 

  •  1ポイント=100円
  • リーマンショックの時の値=3461

図で表すと下図のような場合を検証します!

f:id:KazukiTanoue:20180817032850j:plain

検証結果 

7700-3461=4239

4239×100=423900円

これだけの資金が口座にあれば、リーマンショック級の暴落があったとしても、耐えきることができます!

 

ただ、リーマンショックが起きた時は、FTSE100自体の値は、今ほど高くはありませんでした。

なので、リーマンショックが起こる直前の値でも計算してみます!

リーマンショックが起こる前、数ヶ月のFTSE100の値の平均が6500くらいなので、この値で検証します!

図で表すと、下図のようになります!

f:id:KazukiTanoue:20180817035213j:plain

6500-3461=3039

3039×100=303900円

よって、303900円が口座にあれば、リーマンショック級の暴落があったとしても、ポジションを保てることになります。

 

検証結果の考察

FTSE100を1枚保有するのに、だいたい30万円あればリーマンショック級の暴落でも耐え切れることが分かりました。

私は現在、FTSE100を1枚保有するのに、20万円を口座に入れているので、リーマンショック級の暴落は耐えれませんが、比較的余裕を持って運用できているのかと思います!

2018年10月12日追記

私が20万円でFTSE100を1枚保有する理由をもう少し詳しく説明した記事をアップしました。

合わせて読んでみてください!

参考:くりっく株365でFTSE100を低レバレッジで運用するための資金設定は?

 

ここでもう少し踏み込んで、30万円を口座に入れているということは、30万円を運用に回しているのと同じなので、その場合の利回りを考えてみます!

私は過去の記事「株価指数CFDを1年前に20万円分買っていれば配当金はいくら貰えたか 」で、1年にどれだけの配当をもらえるか計算をしましたので、その時のグラフを貼ります。

f:id:KazukiTanoue:20180817040844p:plain

1年でもらえる配当金は、日々引かれる金利相当分を抜くと1年で27800円となります。

30万円でこの配当金がもらえるとなると、利回りは、

27800÷300000×100=9.27% 

となります!

これは、決して悪くはない数字なのかと思います! (※今回検証で使った、1年でもらえる配当金は、直近1年の数字を使っているので、毎年この数字ではないので、ご了承ください)

 

今回の検証まとめ 

年率10%近くで運用できて、さらに値上がり益も狙えるFTSE100はやっぱり魅力的だなと改めて思いました。

ただ2018年は、リーマンショックが起きてちょうど10年が経とうとしているのも事実で、いつまた大暴落が起きるか分からない状況であることも確かです。

f:id:KazukiTanoue:20180817043009j:plain

ただ、基本は右肩上がりを続けているので、このまま値上がりを期待しつつ、しっかり配当を受け取っていこうと考えています!

ただ、今は高値であることも事実なので、買い増しに関しては、慎重に行っていくつもりです。 

 

あなたも、もしこれからくりっく株365投資の中でも、FTSE100の運用を考えているのでしたら、今回提案した資金量を参考にして、運用を開始してもらえればと思います!

また、もうすでにFTSEの運用を始めていて、「うわ、俺の資金量少なすぎ・・」と今回思ったのでしたら、口座に資金を追加してみてください!

 

追加投資のタイミングなどは、Twitter(@kazutano22)でリアルタイムで行っていますので、興味ある人は、ぜひフォローよろしくお願いします(^ ^)

 

FTSE100を運用できるオススメの証券会社

ちなみに私は、FTSE100を「岡三オンライン証券」で運用中です。

岡三オンライン証券は、手数料が業界でもトップクラスに安く、なおかつスマホアプリも大変使いやすくて、とても気に入っています( ^ω^ )

岡三オンライン証券 くりっく株365】公式ページ

 

実際に岡三オンライン証券で、くりっく株365の口座を開設し、実際にFTSE100の運用を始めるまでの流れをまとめました!

合わせて参考にしてください!

参考:岡三オンライン証券で口座開設し【FTSE100】を買うまでを写真で解説