岡三オンライン証券で口座開設し【FTSE100】を買うまでを写真で解説

今回の記事では、岡三オンライン証券でくりっく株365の口座を開設し、実際に「FTSE100」を1枚買うところまでを、写真付きで解説します。

 

岡三オンライン証券の口座は、手数料が業界でもトップクラスに安い上に、スマホのアプリも大変使いやすいので、くりっく株365の取引にとてもオススメです。

参考:くりっく株365で私が使っている「岡三オンライン証券」のアプリを紹介

 

基本的には、普通の証券口座の開設と何も変わらないので、上から順に手続きを済ませていけば10分程度で終わります!

 

また、口座開設には「身分証の写真(裏表)」と「マイナンバーの写真(裏表、通知カード可)」があるとスムーズに進むので、事前に用意しておくと良いでしょう。

 

f:id:KazukiTanoue:20181026174722j:plain 

 

岡三オンライン証券で口座開設する流れ

岡三オンライン証券でくりっく株365を取引するには、証券総合取引口座(普通の株式を売買できる口座)と一緒に、岡三オンライン株365(取引所CFD)口座を申し込まなくてはならないので、注意してください。

 

岡三オンライン証券 くりっく株365

↑公式サイト(口座開設無料)

 

なお今回はスマホ画面で解説していきますが、パソコンでも問題ないので、現在ご覧のデバイスでおこなってください!

 

 ⒈公式サイトにアクセス

上のリンクから公式サイトにアクセスすると、 下記のような画面が表示されます。

f:id:KazukiTanoue:20181026181222j:plain

先ほど書きました岡三オンライン株365口座は、右のチェックボックスにチェックをつけてから申し込まないと開設されませんので、忘れないようにしてください。

 

このチェックを付けると、メールアドレスの入力画面になるので、そちらを送信して自動返信で来るURLに進んで、個人情報の入力に移ります。

 

⒉個人情報の入力

個人情報の入力は、手順に沿っていけば何も問題ありません。

f:id:KazukiTanoue:20181026184233j:plain

ちょっとややこしいのが、特定口座とNISA口座です。

 

ちなみに、どちらもくりっく株365の取引には使わない口座なので、どちらも開設しなくても問題はありません。

ただ、ゆくゆく個別株などをやりたくなった時には、特定口座(源泉あり)は持っておいたほうが無難です。

私は、「特定口座(源泉あり)開設する・NISA口座開設なし」で手続きしました。

 

特定口座は証券会社ごとに作れますが、NISA口座は一つの金融機関でしか作れないので、しっかり吟味して作ると良いでしょう。

今回は割愛します。

 

⒊職業・取引経験・金融資産などの質問

証券会社の口座を開くときには、毎回聞かれる質問です。

f:id:KazukiTanoue:20181026185812j:plain

こちらは正直に答えるようにしましょう。

基本投資経験がなくても開設は可能ですが、ある程度の金融資産がないと口座開設を断られる可能性もございます。

 

その際には、しっかり貯蓄をしてから再度申し込むようにしてください。

 

⒋身分証・マイナンバーの提出 

口座開設の申し込みが済むと、身分証とマイナンバーの提出が必要になります。

私の場合はスマホで撮影して、それをアップロードすることで、完了しました!

マイナンバーに関しては、通知カードの写真でも問題ありません。

 

スマホで口座開設する場合は、撮った写真をすぐアップロードできるので、簡単にできると思います。

f:id:KazukiTanoue:20181026191242j:plain

写真のアップロードが難しい方は、コピーを郵送する方法もあるので、書いてある方法に従って、郵送を完了させてください!

 

お疲れ様でした。

以上で、岡三オンライン証券の口座開設は終わりになります。

あとは、口座開設完了の書類が届くのを待つだけです!

 

岡三オンライン証券 くりっく株365

↑公式サイト(口座開設無料)

 

実際に岡三オンライン証券のくりっく株365口座にログイン

口座開設完了の書類が届きましたら、ログインID、パスワードを入力してログインします。 

※ちなみに私の場合、しっかり「取引所CFD(くりっく株365)取引口座」にチェックを入れていたつもりだったのですが、証券総合口座しか開けていませんでした。

もしかしたら同じ現象になる人もいるかもしれませんが、後から「取引所CFD(くりっく株365)取引口座」を開設し直すことも可能なので、焦らずもう一度開設してみてください!

 

ホームページにアクセスして、実際に取引画面に行くまでは、下記のような流れになります。

f:id:KazukiTanoue:20181026194257j:plain

ちなみに、「総合口座」のID・パスワードと「取引所CFD口座」のID・パスワードは異なるので、気をつけてください!

 

また、スマホアプリでログインする場合は、アプリを起動して、ログインIDとパスワードを入力します。

スマホアプリも、「株式」「FX」「くりっく株365」などで分かれているので、「くりっく株365」のアプリをダウンロードしてください!

iPhoneの場合だと、下記のようなアイコンです。

f:id:KazukiTanoue:20181026195344j:plain

 ログインすると下記のような取引画面になります。

f:id:KazukiTanoue:20181026201302j:plain

 

実際にFTSE100を1枚購入するまでの流れ

ここからは、「FTSE100」を実際に1枚買うところまでを説明します。

 

まずは、口座に入金を行なってください。

アプリ、パソコンどちらからでも入金は可能です。入金金額は20万円です。

20万円は、FTSE100をなるべく低レバレッジで運用するのに必要な金額になります。

この金額に関しては、下記の記事を参考にしてください。

参考:くりっく株365でFTSE100を低レバレッジで運用するための資金設定は?

 

20万円の入金が完了しましたら、先ほどの取引画面に戻って数量を設定します。

f:id:KazukiTanoue:20181026203216j:plain

上記のような設定にして、注文ボタンを押せば注文完了です。

成行の場合ですと、そのまま現在の価格で買えます。

指値の場合ですと、その価格になったときに約定します。

 

以上で、「FTSE100」を1枚買うことができます。

お疲れ様でした!

 

岡三オンライン証券 くりっく株365

↑公式サイト(口座開設無料)

 

まとめ

私が初めて「FTSE100」を買うときに迷った項目を全部解説したので、この順に沿っていけば迷うことはないと思います! 

 

FTSE100は証拠金が低いのにも関わらず、もらえる配当が多いので、かなり良い運用先です。

実際、1枚持っていれば1年で約2.4万円の配当を受け取ることが可能です。

また、右肩上がりの指数なので、価格差益(キャピタルゲイン)も狙えます!

f:id:KazukiTanoue:20181026204126j:plain

f:id:KazukiTanoue:20181012195322j:plain

参考:くりっく株365でFTSE100を1年前に買っていたら利益は出ていたか?

 

なので、なるべく少ない資金で配当と価格差益の両方を狙いたい場合は、ぜひくりっく株365で「FTSE100投資」を取り入れてみてください!

 

私も現在1枚運用中で、価格が下がれば追加投資していく方針です!