FXで稼ぐ方法は為替差益だけではない!スワップ運用で配当利益を狙う

元銀行員ブロガーのカズです!

 

前回の記事でFXで儲ける方法をザックリ解説しました。

まだ読んでない人は「FXで儲けるってどういう仕組み?元銀行員が小学生にも分かるよう解説」こちらから読んでみてください!

要するに、安い時に買って、高い時に売るという商売の基本にのっとった手法です。

 

今回は価格差を狙ってトレードする以外に、もう一つのFXで稼ぐ方法である「スワップ運用」について解説していきます。

 

私が現在取り入れている運用方法も、このスワップ運用です。

スワップ運用は、毎日の相場の上がり下がりに一喜一憂する必要もないので、”ストレスのあまりかからない手法”です!

 

相場を見るのはストレスでしょうがない!」という方には、ぜひ取り入れてほしい運用方法なので、この記事で勉強してみてください!

 

f:id:KazukiTanoue:20181022211300j:plain

 

FXのスワップってなに?

スワップとは、FXで買いポジション(買った状態で保つこと)を取っている時にもらえる配当のことを言います。

 

銀行にお金を預けると年に1回利息が付きますが、それと同じでFXでも買いポジションを取っていると利息を受け取ることが出来ます!

銀行の利息と違う点は、”毎日”配当を受け取れる点です。

 

下記は、私が実際に『南アフリカランド』のスワップ運用で使っている「FXプライムbyGMO」のスワップ表になります。

(※ちなみにスワップの額は、FX会社によって異なります)

f:id:KazukiTanoue:20181022221952j:plain

このように、買いで入った取引に関しては毎日スワップがもらえることが分かります。(ちなみにこの額は1万通貨当たりの額です)

 

逆に売りで入った取引に関しては、その売りのポジションを持ち続ける限りは逆にスワップを払わなくてはなりません。

表で言う、売りと書いてある列がその額になります。

 

この毎日もらえるスワップを狙う運用のことを、スワップ運用と呼びます!

ちなみに、このもらえるスワップのことを、「スワップポイント」と呼ぶこともあるので、覚えておきましょう。

 

運用を開始して3ヶ月のFX口座で実際のスワップを見てみる 

いまいちイメージが付きづらいかと思いますので、実際にスワップ運用を3ヶ月以上続けている私のFX口座をお見せします。

f:id:KazukiTanoue:20181022223430j:plain

下の赤い線で囲っているのが、3ヶ月の累計スワップポイントです!


ちなみにこの口座では、南アフリカという国の「ランド」という通貨を3ヶ月間買いポジションを持っているので、このスワップがもらえています。

 

下の評価損益合計の部分が-5532円となっているのは、為替差損で負けている部分の金額です。

私が3ヶ月前に買った時の水準より、「ランド」が現在下がっているので、このマイナスが出ています。

 

今この取引を終了すると、5068-5532=-464円になり負けている状態なのですが、先ほども書いたように、スワップは”毎日”もらえるので、このまま買いポジションを持ち続けて、積み立てたスワップポイントが為替差損を上回れば問題ありません。

 

ちなみにもう一個別の口座で運用しているメキシコの「ペソ」という通貨に関しては、トータルでプラスになっています。

f:id:KazukiTanoue:20181022225236j:plain

 

スワップ運用の良い点は相場を毎日気にする必要がないこと

私がFXにおいて一般的な、”低い時に買って高い時に売る”という手法を取らずに、スワップ運用のような配当を狙った手法を取っているのは、「毎日の相場に一喜一憂したくないから」です!

 

スワップポイントはほっておいても勝手に毎日付与されます。

なので、相場が多少下落しようがあまり気になりませんし、逆に相場が上がれば為替差益とスワップポイントで2重で美味しくなります。

(と言っても下落したら多少は落ち込みますが笑)

 

なので私も現在、運用を始めて3ヶ月以上経ちましたが、1日に一回相場をチェックするくらいで、基本はほったらかしで運用しております!

f:id:KazukiTanoue:20181022232027j:plain

なので、私のように毎日の値動きを見るのが面倒だと言う人にはとてもオススメできる投資手法になります!

 

FXのスワップ運用の注意点は? 

上で相場は毎日見なくても良いと書きましたが、逆に一番見なくてはならないタイミングがあります。

それは、買うタイミングです!

 

先ほどから書いているように、スワップ運用の利益は「為替損益+スワップポイント」です。

スワップポイントは、毎日もらえるのであまり気にしなくても良い部分ですが、為替損益の部分は、買うタイミングで全てが変わります。

 

例を挙げるために、過去8年くらいのメキシコペソの通貨の値動きを見てみましょう。

f:id:KazukiTanoue:20181022234251j:plain

上の図を見て分かるように、為替損益でマイナスが出てしまうと、せっかくスワップポイントが積み上がっているのに、トータルでトントンか負けてしまう場合もあります。

 

なので、買うタイミングを見極めることがスワップ運用では一番重要になります!

ちなみに、買うタイミングの重要性に関しては、別記事で詳しく解説していますので、そちらを参考にして頂ければと思います。

「南アフリカランド」「メキシコペソ」の買うタイミングでどれだけ利益に差が出るか検証しています。

参考:FXのスワップ運用で失敗から学んだ「買うタイミング」の重要性とは?

 

FXのスワップ運用まとめ

私はちなみに、価格が低い時に買って高い時に売る手法である「裁量トレード」も、今回紹介した「スワップ運用」も両方経験していますが、個人的にはスワップ運用の方が性に合っていると感じています! 

 

相場を見るのが好きな人にとっては「裁量トレード」はとても面白い投資手法ですが、私は相場を毎日見て一喜一憂するのが嫌いなので、コツコツスワップを貯めるスワップ運用の方が安心して運用を続けられます。

 

実際私のような人は多いのではないですかね。

なので、今回紹介したスワップ運用に関して少しでも「おっ、なんか良さそう!」と思いましたら、もう少し勉強してみてください!

 

当ブログにはスワップ運用に関する記事をたくさん用意していて、特に「メキシコペソ」でのスワップ運用を初心者の方にはオススメしています。

私自身3ヶ月運用してきて、「これはぜひオススメしたい!」と思ってたくさん記事を書いています!

 

まとめ記事もありますので、下記から気になる記事を読んでみてください!

参考:メキシコペソ運用の完全ガイド|特徴からオススメの運用方法を徹底解説