新宿のカフェでFX投資勧誘をやっている若い子の話をコッソリ聞いた話

元銀行員ブロガーのカズです!

私は普段、埼玉の自宅でリモート勤務をしているのですが、月に数回新宿に行くことがあります。

その時にちょっと寄ったスタバで、面白いことをやっている集団がいたのでコッソリ盗み聞きをしてしまいました。

今回はその時の様子を書きたいと思います!

全貌はわかりませんでしたが、「おそらく何かの勧誘に繋がるのでは?」と思いました。

 

私は、マルチ系に勧誘された話を2チャンネルなどで読むのが好きなので(性格悪い笑)、今回はリアルな現場を聞けてとても楽しかったです!

私と同じように、このような話を聞くのが好きな人は、ぜひ読んでいってください( ^ω^ )

 

f:id:KazukiTanoue:20180921201842j:plain

 

【よく聞く話1】勧誘の色は全く出さない  

f:id:KazukiTanoue:20180921213250j:plain

 まずスタバに入ると、テーブル席に一人で座っている男の若者がいて、その隣が空いていたので私はそこに座りました。

しばらくすると、さらに若い男が2人来て、その座っている男に挨拶をしました。

「遅くなってごめんなさい」

「別に大丈夫だよ」

 

その2人組の片方は、その待っていた男とは初対面のようで、

「初めまして、〇〇です。」

「おっ、君が〇〇君か、よろしくね」

「あれ、〇〇君って今何歳だっけ?」

「20歳です。大学2年生です」

「20歳か!そうすると俺の3つ下だね」

この会話で、その3人の年齢が分かりました。

 

待っていた男が23歳で、後から来た2人が大学の先輩後輩みたいで、初対面のほうが20歳で、元々グルっぽいほうが21歳ということが分かりました。

 

「いやー、大学2年生からこういう投資の話を聞きにくるって凄いね」

「就活とかは考えてるの?」

「俺は就活しないでこれ1本でやっているよ」

こんな話を23歳が次々と明るく話していきます。

 

「それじゃあ今日はチャートの読み方を教えるね」

そこで私は、「うおっ、FXの投資勧誘だ!」と思いました。

 

「チャートには陽線と陰線というのがあって…」

チャートの基本的な読み方の説明が始まりました。

その20歳の子はメモを取りながら、話を「ふむふむ」と聞いていました。

23歳の説明はとてもスラスラ言葉が出て来て、「こなれているな…」という印象でした。

 

「よし、今日はこれでおしまい」

あれっ、15分くらいで終わったぞ?

「それじゃ、また次回は違うことを教えるね」

なるほど、最初はすぐ帰して不安にさせないようにするんだな!と思いました。

 

【よく聞く話2】次々来る若い子たち

f:id:KazukiTanoue:20180921213430j:plain

その最初の2人組が帰った後、10分くらいすると今度はまた違う2人組が来て、同じく20歳前後くらいの容姿をしていました。

 

「今日は追証(追加証拠金)について説明するね」

今回の子には、追証の説明か…と思いながら、慣れた口調で説明していきます。

 

「100万円の資金で15万円損するのと、20万円の資金で15万円損するのは、どっちが良いと思う?」

「100万円の方ですね」

「そりゃそうだわな!」

当たり前の話を放り込んで、余裕のある資金で投資をしたほうが良いことを、植え込んでいるように感じました。

私は「借金させるのかな?」という妄想を膨らませながら聞いていました。

 

ある程度、説明が終わると、

「今日はここまでだね。それじゃあまた今度」

あー、今回も最後のクロージングの部分は聞けないか…

ここまで来ると、最終的にどんな商材を吹っかけるのかが気になって来ます。

  • 投資DVD
  • 投資セミナー
  • 自動売買システム

候補はこんなところです。

 

しかし、最終的にその日に商材を聞くことはできませんでした。

ただその日、立ち替わり入れ替わり、1時間で3組の若者がその23歳の話を聞きに来ていたので、「上手く回ってんなー」という印象を受けました。

 

【格言】人から回って来る投資話にロクなものはない

f:id:KazukiTanoue:20180921213020j:plain

最終的にどのような商材を吹っ掛けるのかは、聞けませんでしたが、明らかに今回行われていたのは「何かの勧誘」でした。

23歳の彼が話していた内容は、FX系の本やサイトを読めばすぐ分かるような内容しか出て来ず、有益な情報は何もありませんでした。

 

それでも”無料で”彼らに教えてあげているからには、”何か裏”があります。

 

彼らは、いきなり誘っても成約率が悪いことを知っているので、何回も接触することで親近感を持たせ信頼を得てから、大きな商材の話をしてきます。

マルチ話コレクターの私が言っているので間違いないです(笑)

 

2017年の仮想通貨ブームの時にも、こういう話をカフェでたくさん聞きました。

「俺も稼げているから大丈夫」

「特別に教えてあげる」

「マイニングって知ってる?」

私は常に”ニヤニヤしながら”これ系の話を聞いていたのですが、いつの時代も商材を変えては彼らは現れます。

 

なので、この記事にたどり着いた方で、このような勧誘を受けている方は、「なぜそれを自分に無料で勧めてくれるのか?」というのを真剣に考えたほうが良いです!

 

ちなみに私もこのブログを趣味2割、ビジネス8割で運営しています。

これがどういうことか、ぜひ考えてみてください!

 

いやー、それにしても新宿のカフェは、これ系の話の宝庫ですね(笑)