元銀行員がFX(CFD)をどれくらいの証拠金維持率で運用しているか公開

元銀行員ブロガーのカズです!

「FX(CFD)の証拠金維持率って、どれくらいが理想なんだろう?」

このような疑問を持っている方は多いかと思います。

 

FX(CFD商品)は、証拠金をFX会社に預けることで、買いポジションや売りポジションを持つことが可能になります。

これを差金決済取引(CFD)と呼びます!

この証拠金をどれだけ口座に用意するかで、レバレッジをどれだけかけるかが決まります!

 

ただこの「証拠金をどれだけ用意すべきか?」という考え方は、投資初心者にはとても難しい概念です。

そこで今回の記事では、私が運用しているCFD商品である「FX」「くりっく株365」の証拠金維持率を公開したいと思います!

ちなみにそれぞれの銘柄は、

  • FX → 南アフリカランド、メキシコペソ
  • くりっく株365 → FTSE100

です。

これらのようなCFD商品の運用をする際の金額の参考にして貰えればと思います!

f:id:KazukiTanoue:20180910215728j:plain

 

私の証拠金維持率は長期投資(10年以上)を想定しています

FXの証拠金維持率は「どのような投資をしたいか?」で決まると私は思っています。

口座に用意するお金が少なければ、当然レバレッジは高くなるので、かなりハイリスクになりますが、資金は少なくても大きな利益が狙えます。

 

ただ私は、基本的にはFXは「スワップ運用(2国間の金利差を狙う投資)」を取り入れているので、長期投資を想定しています!

 

長期投資においては、「いかにロスカットを防ぐか?」が重要になるので、当然口座に用意する資金は多めにしています。(レバレッジを低く設定)

なので、私はCFD(差金決済取引)商品を運用するときは、「リーマンショック級の暴落でも耐えられる水準」を目指して、証拠金維持率を設定しています!

 

このことを前提として、読み進めてもらえればと思いますm(_ _)m

 

元銀行員のスワップ用FX口座を公開 

f:id:KazukiTanoue:20180910224851j:plain

左がFXプライムbyGMOで運用している「南アフリカランド」の口座です!

右がみんなのFX(トレイダーズ証券)で運用している「メキシコペソ」の口座です! 

 

証拠金維持率が、南アフリカランド761.64%、メキシコペソ981.11%となっています。

レバレッジに直すと、南アフリカランドが2.47倍、メキシコペソ2.42倍となっていています。

一般的に、新興国通貨のような高配当通貨はレバレッジ2倍前後くらいで持つと良いとされるので、その範囲内にはギリギリ両方とも収まっているかなというところです。

 

ちなみに、私は

  • 南アフリカランドを買うときは1万通貨当たり3万円以上
  • メキシコペソを買うときは1万通貨当たり2万円以上

の資金を口座に入れるよう推奨しています!

その理由は、これだけの資金があればリーマンショック級の暴落があった場合でもロスカットにならない可能性が高いからです。

そのことは「【スワップ運用】ロスカットに怯えないための余裕資金を検証してみた

の記事で検証しています。

 

元銀行員のくりっく株365の口座を公開

f:id:KazukiTanoue:20180910230845j:plain

こちらは、岡三オンライン証券で運用している「くりっく株365」の口座です!

 

くりっく株365も、CFD(差金決済取引)商品で株価指数CFDとも呼ばれます。

くりっく株365に関しては、「同じ株だけど何が違う?【株式投資】【くりっく株365】の本当の違い」の記事で、株式投資との違いを詳しく説明しています!

一番の旨味は、配当を毎月受け取れる点です!

 

くりっく株365では、イギリスの経済指標である「FTSE100」に投資を行っています。

証拠金維持率が、711.69%となっています。

レバレッジに直すと、3.25倍となっています 

こちらも本来なら、FXと同じく2〜3倍くらいのレバレッジに抑えるべきなので、近いうちに資金を追加で投入しようと思っています!

 

ちなみに、くりっく株365で、

  • 「FTSE100」を1枚投資をするときは20〜25万円を口座に入れる

ように推奨しています。

その理由は、先ほどと同じくリーマンショック級の暴落でも耐えられる可能性が高いからです!

こちらも以前書いた記事「くりっく株365でFTSE100を1枚買う場合の適切な資金量は?」で検証を行った上でも結果です。

 

またFTSE100に関しては、ここ8年くらいは右肩上がりを続けているので、ロスカットにならなければ、配当だけでなく、値上がり益も狙える銘柄となっています!

f:id:KazukiTanoue:20180904213238j:plain

 

証拠金維持率の考え方まとめ

今回紹介したように証拠金維持率は「この%にしておけば、問題ない」という数字は必ずしも存在しません。

あくまで、「自分の投資性向的にはどれくらいの水準であれば安心か」という考え方が重要です!

私はその安心材料として、「リーマンショック級の暴落でも耐えられるか?」というのを重要視しています。

 

この記事が、これからCFD商品への投資を考えていたり、すでに始めていて自分の安心材料がないという方の助けになれば幸いです。

私が実際に検証して自分の安心できる水準を見つけたように、あなたも実際に色んな検証をして「自分なりの安心証拠金維持率」を見つけてみてください!

 

レバレッジの概念をもっと知っておきたい方は下記の記事も参考にしてみてください!