イケハヤさんのスポンサー広告のFX記事を元銀行員が分析してみた

元銀行員ブロガーのカズです。

 

最近ブロガー界隈で、イケハヤさんのスポンサー広告のリンクにFX記事が貼られていたことがプチ炎上していました。

実際の記事はこちらです。

参考:初心者向け、ローリスクで借金しない!FXの始め方&おすすめ口座まとめ。 : まだ東京で消耗してるの?

 

スポンサーされる側のブロガーさんが主婦の方で、炎上内容は、

「今度はイケハヤが主婦層を食い物にしようとしている・・」

といった内容が多い印象でした。

 

同じくFXなどの資産運用を提案している当ブログとしては、”内容がどのようなものなのか分析してみたい衝動”に駆られてしまいました。

 

ということで、今回の記事ではイケハヤさんの記事は本当に「FXを強引にやらせて、食い物にしようとしているのか?」ということを、中立的な立場で書きたいと思います!

 

f:id:KazukiTanoue:20181024203100j:plain

 

イケハヤさんの記事の構成は?

まず実際の記事を読んでいない方は、実際の記事を読んでみてください!

参考:初心者向け、ローリスクで借金しない!FXの始め方&おすすめ口座まとめ。 : まだ東京で消耗してるの?

 

内容を簡潔にまとめると下記のような構成になっています。

  1. FXの一般的な印象の紹介
  2. FXの裁量トレード(短期)で勝つことの難しさの紹介
  3. FX自動売買のメリットとデメリット紹介
  4. 豪ドルのスワップ運用の紹介がちょろっと
  5. ちょっとした質問コーナー

 

内容を一言でまとめると、一般的なアフィリエイト記事だなと思います。

これで「食い物にしようとしている」というのは少し言い過ぎかなという印象です。

 

私も同じような文章展開で記事書きますしね(笑)

 

それでは一つずつ解説していきます!

 

⒈FXの一般的な印象の紹介

 これは今の時代のFXのアフィリエイト記事では、一般的な書き出しかなと思います。

私も、FXについて大衆が抱いているイメージについてはよく言及することがあります。

 

FXって怖いイメージを溶かす意味(アイスブレイク)で一番最初に持ってきたのでしょう。

 

⒉FXの裁量トレード(短期)で勝つことの難しさの紹介

 これも一般的に言われていることなので、個人的には何も問題ないと思います。

実際裁量トレードで勝つのは1割くらいかそれ以下と言われているので、この情報を伝えることはむしろ重要かと思います。

 

⒊FX自動売買をしよう!メリット・デメリットを紹介

私が実際に自動売買FXを実践していないので、なんとも言えません(笑)

近いうちに始めようと思ったまま、今だに導入を見送っています。

 

なのでここでは、読んでの印象を書きます。

 

実際のリターンイメージを「5〜15%」と伝えていて、他のブログで同じ商品を運用している方の運用報告を見る限りでは、数字の乖離はないかなという印象です。

 

さらに「最初は赤字が続きやすい」と、ちゃんとデメリット部分も伝えているので、その点もしっかり構成されていました。

実際、イケハヤさん自身も現在は少しマイナスのようです。

 

ただ一つ指摘するなら、まだ運用を始めて間近なので、書くことがあまりないのかなという印象ですね。

少し調べれば、分かるような内容ばかりだったので、もう少し運用期間が長くなれば、実際の運用状況など読者が読みたい内容になるのかなと思いました。

 

⒋豪ドルのスワップ紹介

スワップ運用に関しては、オマケくらいの気持ちで書いています。

メインが「自動売買」の方なので、簡単に自分がどれだけスワップをもらっているかだけ、紹介しています。

 

豪ドル以外のスワップ運用は考えていないようです。

確かにトルコリラは投資対象として怖すぎたので、私も途中で切ってしまいました。

 

私は新興国通貨の中では、メキシコペソのスワップ運用は面白いと思っていますが、人それぞれの意見で良いと思います!

 

⒌ちょっとした質問コーナー

最後に、「FXは本当に危なくないのか?」という質問に対するイケハヤさんなりの、答えが書いてあります。

私も概ね同意する内容です!

「FX=危険だから辞めろー!」は言い過ぎだと思っています。

 

全ての商品には、メリットもあればデメリットもあります。

デメリットの部分をちゃんと理解せずにやった結果火傷して、危ないから辞めろでは、「車は事故る可能性があるから乗るな」と同じことです。

 

と言っても、FX(裁量トレード)は車よりは事故る可能性がはるかに高いので、その点はしっかり伝える必要があると思っています!

 

記事内のリンクはどのような記事に貼られているか?

記事の内容だけでなく、どのような記事に内部リンクが貼ってあるかも、見ていきます。

 

一番多いのは、もちろんアフィリエイトリンク。

アフィリエイト記事なので、当然ですね。

 

あとは、その記事の内容に合わせて、過去の記事を貼っている感じ。

そのリンク先の記事も、基本は自動売買FXを勧めているいる記事なので、この本記事としっかり関連しています。

 

少しだけ、イケハヤさんがどのような資産運用を実際にやっているかの紹介リンクが貼ってあって、「あわよくば」くらいの気持ちで入れているのでしょう。

 

イケハヤさんのスポンサー記事まとめ 

中立的な私の見解としては、今回炎上していた記事は、普通のアフィリエイト記事でした。

FXのアフィリエイト記事としては、かなりテンプレ通りな印象です。

 

もはやこの記事で炎上するなら、イケハヤさんは何を書いても炎上するでしょうね。

 

これが主婦層向けのブログに貼られていたとしても、スポンサー料(広告料)を払っているのだから、そのブロガーの方が納得しているならなんの問題もないと思います。

 

今回の炎上は、普段から「サラリーマン」のことを見下したような発言の多さから、溜まっていたフラストレーションが一気に爆発して、さらに指摘がしやすい「FX記事」だったことから起こった炎上でしょうね。

 

ちなみに私は、サラリーマンと副業の組み合わせが最強だと思っています!

肩書きはいっぱいあるに越したことはないですからね!

 

ゆっく〜りと個人の時代になっている肌感があるので、ブロガー、ライター、YouTuber、プログラマー、デザイナー、フォログラファーなど、サラリーマンをやりながらできる仕事を少しづつやっていけば良いんじゃないかな♪( ´▽`)と思った1日でした。