新しい不動産投資?Airbnb投資よりも今は「貸し会議室投資」が熱い

元銀行員ブロガーのカズです!

 

不動産投資と言えば誰もが憧れる投資方法ですよね!

ただ、初期費用が数百万かかることも多く「私には無理・・」と思っている人も多いかと思います。

私自身も流石に数百万円を投資に回すことは、まだできないと思っていました。

 

そんな中見つけたのが、『貸し会議室投資』という不動産投資です!

概要は下記の通りです。

  • 初期費用50万円前後でスタートできる
  • 1部屋月5万円前後の収益が見込める
  • 運営自体は運営会社に任せられる
  • これからも需要は増えていく可能性多いにあり

初期費用が少なくて済む上に、やり方次第では大きな収益も望めるので、私も実際に始めてみようと考えています。

その上での備忘録としてこの記事を残しておきますので、気になる方はぜひ参考にしてください!

f:id:KazukiTanoue:20180908175859j:plain

 

貸し会議室の需要とは?

私自身、貸し会議室を利用したことがあって、大学時代のサークルの会議などで使っていました!

実際、次のような人からの需要が多いようです。

  • 会社の会議室賀いっぱいで使えない
  • マンツーマンレッスンの場として
  • 商談の場として
  • 教室や習い事の場として

これは一例で、この他にもたくさんの貸し会議室の需要はあります。

実際、商談を喫茶店でやっている会社もたくさんあると思いますが、内容によっては誰もいない静かなところでできたら良いですよね!

 

ただ、今までは貸し会議室を運営しているのが、自治体や会社としてやっているところばかりで、1時間数千円かかるのが普通でした。

そこで現在は、シェアリングエコノミーを使って費用を1時間500円前後に抑えることによって、利用者が活用しやすい環境が整ってきています!

-シェアリングエコノミーとは-
貸し会議室でのシェアリングエコノミーの意味は、普段活用していない場所(昼の居酒屋の個室や借り手がついていない賃貸マンションなど)を、有効活用して、安価でみんなで利用しよう(共有しよう)とする経済のこと。

 

実際、スペイシーのような貸し会議室運営会社も出てきているので、利用者は利用したい用途、日時、場所に合わせて会議室を検索することができます!

 

貸し会議室投資はどのように始めるのか?

始めるのはとても簡単で、会議室を出したい駅の近くの物件を借りて、中の備品(ホワイトボードなど)を揃えて、運営会社に登録して終わりです。

簡単でしょ?

 

と言っても、徐々に貸し会議室をやっているところは増えてきていて、東京都内の主要駅(東京、渋谷、新宿、上野など)は、かなり安価な会議室が増えてきています。

なので、一番最初の「どこで貸し会議室を始めるか?」という場所選びは、とても重要になります! 

個人的には、東京の主要駅近くでライバルと戦うよりは、立川、府中、町田、大宮、横浜、千葉といった、駅の利用者は多いけど、まだ貸し会議室があまりない地域で始めるのが良いと思っています。

 

あとの備品はお金さえあれば揃えられますし、運営会社への登録もすぐ行えるので、この場所選びさえしっかりしていれば、収益化は早くできると思われます!

 

ちなみに、コンサル会社を使えば、物件探しから備品の準備まで全部を行ってくれるところもあるようです。

これはまた追加で調べてみようと思います。

 

貸し会議室投資の初期費用は?

50万円前後かかると言われています!

普通の不動産投資に比べたら、とてつもなく安いですよね。

 

内訳は下記のようになります。

【地方都市のワンルームマンションを貸し会議室として利用する場合】

  • 物件の敷金礼金・・・15万円前後
  • 1ヶ月分の家賃・・・6〜8万円前後
  • 備品・・・20万円前後

これが、最初にかかる初期費用のだいたいの内訳です。

合計すると、40〜45万円ほどですね。

これに、コンサルの外注を利用するとなると、+15万円前後かかる計算になります。

 

貸し会議室投資の収益や運営費は?

収益に関しては、私は具体的な数字を見たことがないので何とも言えないのですが、一部屋当たり、5万円前後になるようです。

 

内訳としては、

  • 月の売上・・・15万円前後
  • かかる費用・・・10万円前後

費用の内訳(家賃6万円前後、運営費(広告費、掃除代行、問い合わせ代行)4万円前後)

つまり、1ヶ月の収益は5万円前後で落ち着くようです。

 

もしこれがそのまま続くとすれば、初期費用は10ヶ月で回収できるので、回収率もとてつもないなと思っています!

 

運営自体には全く関わる必要なし!

基本的には、先ほど紹介したスペイシースペースマーケットといった運営会社に運営(集客・掃除・問い合わせなど)を任せることになるので、ほったらかし投資が可能です。

私の投資方針も、ほったらかしできることを重視しているので、かなり性に合っていると感じています。

ほったらかしで、月に5万円前後収益が上がるなら、言うことなしですよね!

 

貸し会議室投資はまだ世間に認知されていない

私自身、たまたま貸し会議室投資を行っているブログを発見して知っただけで、正直そのような投資があることは、全く知りませんでした。

情報が飛び交うプラットフォームと言えばTwitterなので、「貸し会議室投資」という単語で検索をかけてみたところ、2018年9月現在26ツイートしか発見できませんでした!

つまりネット自体に、あまり情報がないのです。

ネットに情報が少ないが、実際に稼ぎが出ているものは経験上、かなり美味しい投資になるので、これから生の情報を漁っていきたいと思います!

 

先ほど紹介した運営会社主催のセミナーみたいなのも、開催されているようなので、あまりセミナーは好きじゃないですが(笑)行ってみようかなと思います!

 

追加情報をゲットしたら、また更新します!