生駒里奈のCMで話題!元銀行員が『お金のセンス』を測ってみた

元銀行員ブロガーのカズです!

最近youtubeを見ていると、生駒里奈さんがCMをやっている「100年大学」のCMを見ることありませんか?

youtubeにもありましたので貼っておきます!


生駒里奈の「お金のセンス」は?!【100年大学 お金のこと学部】

 

これでお金のセンスが測れるということなので、

元銀行員ブロガーとして満点取ってやる!

と張り切って、挑戦してみました!

この記事では、その結果がどうだったか報告したいと思います。

記事の中では、ちょっとネタバレを含みますので、事前に受けてみたい方は下記のリンクから先に受けてからご覧ください!)

100年大学 お金のこと学部

 

f:id:KazukiTanoue:20180831003020j:plain

元銀行員ブロガーはお金のセンスがあったのか? 

 結果は・・あまり良くありませんでした!(笑)

f:id:KazukiTanoue:20180831003618j:plain

結果から言うと、60194人中20360位!

全国の3分の1くらいの順位でした(^_^;)

ただちょっと言い訳させてください。

 

上の真ん中のレーダーチャートを見てもらえば分かるように、お金の歴史学とか聞かれます!

ちなみに歴史学というか、歴史のクイズが3問出題されます(笑)

 これって、お金のセンス関係ある?

 ってなる問題が何問かありました。

まんまと3問とも不正解でした。

逆に言うと、歴史クイズ以外は正解でした!

 

というかそもそもクイズ的な要素が8割くらいあって、あまり「センス」という印象は受けませんでしたね。(ある程度は予想してましたが)

 

100年大学とはそもそも何なのか探ってみた 

今回の企画を運営しているのは100年大学と呼ばれるものです。

100年大学を運営しているのは、「日本証券業協会」「ブランドデザインスタジオ」という団体です。

日本証券業協会は、日本国内にある証券会社や金融機関によって設立された機関で、NISAをよく宣伝している協会です。

金融取引の円滑な進行を促す団体みたいで、金融機関全体のコンプライアンス担当的な一面もあるようです。

 

ブランドデザインスタジオは、東京大学と博報堂が組んで様々な企画を立案・実行している団体、みたいです。

ブランドデザインスタジオのホームページを見る限りは、東京大学の授業の一環で、様々な企画を生徒と社会人を交えて考える授業のようです。

東京大学×博報堂 ブランドデザインスタジオ

おそらく、そこで出てきた企画が今回の「100年大学」だったのかと思います!

 

実際今回の「お金のセンス」を測るテストの最終問題には、NISAに関する問題が出ましたので、これには「日本証券業協会」が絡んでいるのでしょう。

 

今回「お金のセンス」を測って思ったこと 

お金のセンスが測れるかどうかは別として(笑)、NISAについてはもっと勉強してみようと思いました!

実は、私が銀行員をやっていたときは、ちょうどNISAが出始めた時で、ちゃんと理解せずに銀行を辞めてしまったので、大体の概要しか知りません。

実際まだ私はどこの口座でもNISA口座を作っていません。(NISA口座は全ての金融機関で1人1口座しか開けません

 

ちなみに私は、NISAを利用できる投資を現在行なっていません。

基本的には、CFD(FXなどのレバレッジをかける商品)ばかりなので、NISA口座は使えません。

正直、リターンが大きい運用を目指すのにはNISAは向いていないのです。

 

ただ、ローリスクローリーンの商品にはNISAを使えるものも多いので、どこの金融機関で開いて、どのように運用するのがいいか一度検討してみたいと思います!

みなさんも、ぜひ「お金のセンス?」を測ってみてください!(笑)