30代会社員の私が実践している資産運用3種類をざっくり紹介します!

f:id:KazukiTanoue:20180827094112j:plain

元銀行員ブロガーのカズ(@kazutano22)です!

今回の記事では、私の運用している商品3種類を紹介します!

 

私は、2018年7月から資産運用を50万円で始めました。

20代の頃は、資産運用なんてやらなくても、仕事しながら貯金しておけば、別に将来困ることもないだろうと思っていました。

ただ、よくテレビなどで「年金はもう終わっている・・」というのをよく耳にします。

そういう暗い話を聞くと、

f:id:KazukiTanoue:20180929224007j:plain

このような気持ちに前々からなっていました。

流石にこのままだとマズイと感じ、今年の夏から本格的に資産運用のことを考え始めました。

 

それで調べていくうちに、

「俺はこんなに損をしてしまっていたのか!?」

と思うような情報にたくさん出会いました。

 

資産運用って、株とか、FXとか、変化球で言えば仮想通貨とかでしょう?って思ってる人が多いかもしれませんが、世の中には、もっと色んな商品があります!

しかも、しっかり運用すれば、複利と時間分散を使って着実に運用できる!

とのことじゃないですか!

しかも早く始めれば始めるほど、その効果は高くなります。

 

そういう経緯を経て、私は7月から資産運用を本格的に開始しました。

最初に言っておくと、私が実践している方法は1年で数倍に膨れ上がるといった、突拍子もない方法ではありません。

年率で言うと、10%前後で10年20年のスパンで着実に資産を築いていく方法です。

あなたも私のように、「何か始めないと」と思って、いまこの記事に辿り着いたと思います。

今回の記事が、あなたの資産運用への一歩の手助けになれば幸いです!

 

為替差益ではなくスワップポイント狙いでFX

「さっきFXはやらないって言ってたじゃないですか!」

まあ、そう焦らないでください!

 あなたが想像するFXって、下記のようなチャートにずっと張り付きながら、日々デイトレードをするイメージじゃないですか?

f:id:KazukiTanoue:20180827094218j:plain

これを見ながらやる資産運用なら、正直私もやりたくありません

実はFXには、このようなチャートの値動きを予想して為替差益を狙うやり方と、スワップポイントと呼ばれる金利差分を狙うやり方の2通りがあります。 

-スワップポイントとは-
外貨預金で言うところの利息のことです。円は政策金利が今現在-0.1%なのですが、ドルや豪ドルなどは2.0%や1.5%くらいの金利がついており、FXで米ドル円や豪ドル円などを買うことにより、金利差分のスワップポイントを毎日受け取ることができます。

このスワップポイントを狙ったFX運用を、私は今現在行なっています。

このスワップポイントは、なるべく金利差があったほうが、旨味が出てきます。

 

ちなみに私は、南アフリカランド、メキシコペソ、2通貨で運用中です!

この2通貨は高スワップポイントが狙える通貨として有名で、現在「FXプライムbyGMO」で南アフリカランドを、「みんなのFX」でメキシコペソを運用中です。

 

さらに、私はこのスワップポイントが積み重なっていけば、そのまま同じ通貨を積み立てていく予定なので、複利の効果がより働いて、より資産が増えていきます。

スワップ運用がどう言うものか、もっと詳しく説明した記事がありますので、合わせて読んでみてください!

 

くりっく株365で毎月の配当金を狙う 

「くりっく株365?」

聞いたことがない人がほとんどでしょうが、ざっくり説明していきます!

-くりっく株365とは-
くりっく株365は、株価指数CFDとも呼ばれます。
まず株価指数とは、聞きなれた言葉で例を挙げると、日経225やNYダウといった言葉を聞いたことはありませんか?これらのように、取引所全体や、特定の銘柄群の株価の値動きを表したものになります。

CFDとはContract for Differences(差金決済取引)の略で、少ない資金でもレバレッジをかけて投資することができる商品のことを言います。
簡単に言うと、FXが為替でレバレッジをかけて取引する商品なら、くりっく株365とは、株価指数に連動する商品を、レバレッジをかけて取引できる商品ということになります。
くりっく株365を私が運用している理由は、保有しているだけで、毎月配当金を受け取ることができるからです。
株を保有していれば、決まった月に配当金をもらえるように、くりっく株365の場合は毎月配当金を受け取ることができます!
 
株との違いは、下記の図のようになります。

f:id:KazukiTanoue:20180827094315j:plain

 

くりっく株365には、4つの株価指数に連動している商品があります。

私は株価指数の中でも、イギリスの株価指数であるFTSE100というものに連動する商品で、運用を行なっています。

私がFTSE100を選んだ理由は、4つの銘柄の中で一番利益率が高いからです!

参考 : くりっく株365で買える4つの銘柄から初心者はどれを選ぶべきか?

 

あくまで2017年の成績になりますが、1年でもらえた配当金の累計額は20549円です!

1年でこれだけの配当額が狙えるなら、とても良い運用先ですよね( ^ω^ )

もっと詳しく、くりっく株365について知りたい場合は下記の記事を参考にしてみてください!

 

トライオートETFでほったらかしでも売買益を狙う

 「また見知らぬ言葉が出てきた・・」

トライオートETFとは、インヴァスト証券という証券会社が運営している商品で、ETF(上場投資信託)を自動で売買してくれるようなサービスになります! 

 

スワップ、株価指数CFDが金利や配当といった、インカムゲインを狙う運用だったのに対して、トライオートETFはETFの値動きに対して、キャピタルゲインを狙う運用になります。 

-インカムゲインとキャピタルゲインとは-
インカムゲインは、その商品を所有していることにより、もらえる利息や配当といった収益のことを言います。住宅で例えて言えば、家賃収入を得るようなものです。キャピタルゲインは、商品を買って(もしくは売って)、その値段が上がった(下がった)ときに、売って(買い直して)得た収益のことを言います。住宅で例えると、投資用のマンションを買って、そのマンションの価値が上がったときに売ったときに貰える売買益のようなものです。

自動売買とは、忙しい人に変わって相場の動きに合わせて勝手に売買してくれるような仕組みで、下記のように自動で買い注文と売り注文を出してくれる仕組みになります!

自作してみました(笑)

f:id:KazukiTanoue:20180802181102g:plain

仕事をしてくれるときも、遊んでいるときも勝手に売買を成立してくれるので、知らぬ間に利益が積み重なっていくような仕組みになっています! 

 

ちなみに、トライオートETFの利益は、常に出るわけではありません。相場が下がり基調の時は、売り注文が出されませんので、含み損を抱えるようになります。

 

なので、トライオートETFで出た利益は、この前に説明した、スワップとくりっく株365に振り分けて、インカムゲインを増やすような投資戦略を私は取っています!

7月の利益としては、1ヶ月で5000円弱の利益となりました!

 

運用銘柄紹介まとめ

以上が私が運用している、3つの商品ざっくり説明しました。

まとめると、

インカムゲイン狙い

  •  スワップ
  • くりっく株365

キャピタルゲイン狙い

  • トライオートETF

となります。

 

不労所得への道としましては、「いかにインカムゲインを、たくさんの方法で得られるか?」というのが、私のテーマになっています。

世の中に絶対はないので、一つのインカムゲインに頼ってしまっては、正直心許ないです。 

そういった点では、私が今やっている方法は、まだ少ないと感じています。

なので、資金が貯まれば、ソーシャルレンディング(個人で融資ができる仕組み)やロボアドバイザー(AIが勝手に銘柄を選んで投資してくれる仕組み)などにも手を広げていこうと考えています!

 

あなたも、今回の記事で興味を持った商品があれば、ぜひ検討してみて欲しいです!

むしろ、もし銀行に眠らせているだけのお金がたくさんあるなら、絶対に始めたほうが良いです!

資産運用の力は、早く始めれば始めるだけ、複利の力で、どんどん膨れ上がっていきます。最近は「なんで、こんな大事なことを学校や家庭で教えてくれないんだろう」って強く思っています。

自分で資産を築く時代に取り残されないためにも、色々勉強を始めてみてください!