資産運用資金を貯金するために私が実践したすぐ効果のでる節約術3選

資産運用うんぬんの前にまずお金なんて全く貯まらないよ!

絶対に無駄な固定費があるから、それをまずは見直すべきだよ!

どーも、元銀行員ブロガーのカズ(@kazutano22)です。

2018年7月から私は、資産運用を本格的に始めたわけですが、それまでは毎月の収入に関しては、ほとんど銀行に貯金をしていました。

なので、「資産運用を始めよう」と決意したときも、すぐに資金を用意することが出来たのですが、もしかしたら、資産運用するための、そもそもの貯金の余裕がない人も多いかもしれません。

f:id:KazukiTanoue:20180827093014j:plain

そこで、今回の記事では、私が実際に実践して効果がすぐに出た節約術を3つ、紹介したいと思います!

資産運用をしたいけど、なかなか資金を貯められないという方は、ぜひ参考にして頂けたらと思います!

-ポイント-
  • まずは変動費よりも固定費を見直す
  • 固定費の中でも、一番割合を占めるものから改善してみる
  • 分かっただけにならない。実践してこそ節約

 

まず節約すべきは変動費よりも固定費

支出は大きく分けて、変動費と固定費に分類することが出来ます。

変動費の例を挙げると、

  • 飲み会代金(交際費)
  • 外食費
  • 洋服(被服費)
  • レジャー費

などが挙げられます。

逆に固定費の例は、

  • 家賃(住宅費)
  • 光熱費
  • 通信費
  • 学費
  • 各種月額で発生するサービス費(HuluなどのVODなど)

などが挙げられます。

f:id:KazukiTanoue:20180827093052j:plain

そして、私がまず実践した方法は、固定費を下げるという方法です! 

ほどんどの人が、節約と言えば、上の変動費の部分を切り詰めて頑張る、という方法に走りがちです。

ただ、変動費を抑えるというのは、とてもストレスがかかるので、長続きしないことが多く、あまり私はオススメしません。(貯金を全く出来ないくらい飲みに行ってるとかは除く)

逆に固定費は、今ではたくさんの業者が凌ぎを削ってサービスを提供しているので、同じサービスでも料金がかなり違うことが多いです!

以上の理由から、私は固定費を抑える方法を推奨しています! 

-ポイント-
  • 固定費を見直す方が、精神的に無理なく始められる
  • 変動費は人生の楽しみ!無理に絞る必要はなし

 

 私が減らした固定費で特に節約できたもの3選

3大キャリアから格安SIMへの移行

f:id:KazukiTanoue:20180827093122j:plain

固定費の中でも、通信費を抑えたということです。

Twitterなどでは「早く乗り換えるべき」とよく見かけますが、まだ移行してない人意外に多いのではないでしょうか?

総務省の発表では、2017年12月時点での格安SIM(MVNO)の利用率は、10.3%となっていました。

実は、私も乗り換えたのは、2017年12月で、ずっと「変えるべきかなー」と思っていながら、全く行動していませんでした。

私は現在、MVNOの中でもLINEモバイルを利用しているのですが、Twitter、インスタグラム、Facebook、LINEの利用は基本無制限に使えるので、大変満足しています!(無制限に使えないサービスもあり)

料金に関しては、今までソフトバンクを利用していて、月額7200円くらいだったのが、今では月額1800円くらいに抑えられています!

LINEモバイルのメリットにつきましては、また別記事にします!

ちなみに、私は周りの知り合いに「格安SIMに絶対変えた方が良い」と言いまくっているのですが、「へー、そんなに変わるなら変えようかな」と言うだけで、実際に変えたのは5%にも満たないです。悲しい・・。

 

少し郊外に引っ越して家賃を抑える

固定費のうち、大半を占める家賃の部分を大幅に抑えました。

これも去年行ったことなのですが、私は去年の4月まで東京の渋谷という家賃がバカ高いところに住んでおりました。(今考えると、なんであんな所に住んでたんだろう。)

元々私は自宅勤務で働いていますので、どこに住んでいようが基本は問題ありません。(月に数回、会社のある新宿に行く必要はあり)

それで、今は埼玉の方に引っ越して、家賃を大幅に抑えることが出来ました。

渋谷の家賃が15万6千円で、埼玉の今の家賃が6万8千円なので約9万円の節約に成功しました。

f:id:KazukiTanoue:20180827093201j:plain

持ち家で、住宅ローンを組んでしまってる方は、引っ越すわけにはいかないと思います。

ただ、今住宅ローンの変動金利はとても下がっているので、借り換えを検討しても良いかもしれません。

私が銀行員をやっていた頃は、住宅ローンの営業もやっていたのですが、長期の固定金利で組んでいる人は意外に多かったイメージです。

住宅ローンは元本がとても大きいので、長期固定の1.3%などから、今の変動金利の相場の0.4%台に変えるだけで、総支払額が数百万円変わってくることもあります

なので、住宅ローンを組んでいる方は、借り換えを検討してみると良いと思います!

 

入りっぱなしになっている月額サービスを見直してみる

f:id:KazukiTanoue:20180827093235j:plain

サービス戦国時代の昨今、月額で課金されるサービスはたくさんあります。

私も、月額で利用しているサービスはたくさんあります。あなたも、利用しているものがたくさんあると思います。

  • Hulu
  • dアニメストア
  • アマゾンプライム(年会費)
  • ジム
  • タイムズカーシェアリング 

私が利用している月額課金のサービスは以上の5つです。

アマゾンprimeビデオも含めると、3つも映像サービスに課金しています(笑)

ただ、これは少なくして今この状態になっています。 

元々、このサービスの他に、Netflix、NewsPicksの月額サービスを利用していました。ただ、映像サービスは契約しすぎ、NewsPicksは無料でも十分という考えの元、退会しました。

また今もジムには通っていますが、以前はゴールドジムに通っており、月額1万6千円払っていました。これを今は、近くのジム(月額6千円)に変えたので、1万円の節約になっています!

このように、「そもそも、このサービスそんなに利用してるか?」と一度自分に問いかけてみて、月額サービスの断捨離をやるのは、とても効果が高いです!

 

節約は面倒だと言うあなたに私からの提案 

3つの節約術を紹介しましたが、あなたの感想はおそらく、

『そんなの、分かってるよ!ただ面倒なんだよ!

ということでしょう。

分かります。私も、これらの節約の方法は頭で理解していましたが、行動に移すまで半年以上かかっていました。

そこで、一つ私からの提案です。

まずは「3大キャリアから格安SIMに変える」ことから始めてみませんか?

f:id:KazukiTanoue:20180827093312j:plain

私が、「なんで早くやらなかったんだろう」と一番思ったのが、この格安SIMへの乗り換えです!

確かにキャリアを変えるのは、手続きが面倒と思うかもしれません。

そこで朗報です!

私がソフトバンクからLINEモバイルに乗り換えた時は、”家にいながら”、申し込みからSIM到着まで、24時間もかかりませんでした! 

しかも実質動いたのは、20〜30分程度。一瞬でした。

おそらく、他の格安SIMも、この手軽さは変わりません。 

たったこれだけで、月に5000円以上の貯金が約束されます

今私がやっている運用で言えば、スワップよりも稼いでくれます(笑)

 

まずは、少しの固定費カットから始めて、その威力を知って、少しづつ節約体験をしてみてください!

私がそうだったように、あなたも「なんで早くやらなかったんだろう」と思うはずです。

そして、運用資金が貯まり始めたら、晴れてあなたの資産運用生活のスタートになります!

ぜひ実践してみてください!