【土日ですぐできる】20代の会社員にオススメしたい副業3選

会社員の土日って意外にヒマだから、何か副業をやってみたい!

いいね!私が実際にやったことある中でオススメの副業3選を紹介するね!

こんにちは、元銀行員ブロガーのカズ(@kazutano22)です!

サラリーマンの土日って、意外にやることがなくて暇してる人って多くないですか?

 

私も20代の働き始めの頃は、仕事で疲れて寝てばかりでしたが、慣れてくると土日はやることがなくて暇でした。

友達と飲みに行くのも飽きてくるし、どうせなら何か生産的なことをしたい!と思って始めたのが副業でした!

そこで、今回の記事では、私が実際に経験した副業の中で、特に良かった!オススメしたい!と思う3つの副業を紹介したいと思います。

-オススメしたい副業-
  • UberEATS配達員
  • クラウドワークス
  • ブログ

f:id:KazukiTanoue:20180822153422j:plain

 

UberEATS配達員はお金も稼げるしダイエットにもなる 

f:id:KazukiTanoue:20180822155044j:plain

この副業は東京、神奈川、大阪の3地域限定での副業になるのですが、フードデリバリーの仕事になります。

「えっ、フードデリバリーって、ガッツリバイトみたいじゃん・・」

って思う方もいるかもしれません。

ただ、普通のデリバリーのバイトとは全く違います!

私は、この副業で実際に月に2〜3万円稼いでおりました。

この仕事のメリットは以下の通りです。

  • 登録制で自由出勤
  • 週1で支払われる給与
  • 自転車かバイクがあればすぐに始められる
  • 自転車かバイクがなくても借りれるサービスがある
  • 自転車でやればダイエット効果がスゴイ!

①登録制で自由出勤 

この仕事は、登録制の仕事で、雇用されるわけではないです。

つまり、個人事業主として働くことになります。

元々は、アメリカのタクシー配車サービスをやっているUberが、デリバリー事業に進出した形となります!

UberEATSとの提携(登録)を行って、仕事はスマホアプリで受注する形になります。 

実際に私のスマホ画面を見てみましょう!

f:id:KazukiTanoue:20180822161832j:plain

このスマホ画面のアプリは、UberEATSで登録を済ませることで、使えるようになります!

このオフラインのところを、オンラインにするだけで、仕事を開始できます

「えっ、たったそれだけ?」

そうなんです!

UberEATS配達員のすごいところは、このアプリだけで仕事が完結するので、事務所に出勤などをする必要がありません。

ただ、配達エリアに行って、このアプリを起動させるだけで、アプリに配達依頼が届きます。

そのあとは、そのお店に商品を取りに行って、お客様のところに届けたら、1件配達完了です! 

これだけで、1件当たり平均して600〜1000円くらいの報酬がもらえます。

つまり、働きたい日はこのアプリを起動してすぐ働いて、働きたくない日はそのまま放置すればいいだけです!

完全に自由出勤です。

私がやっていた頃は、土日の昼間3時間だけ、このアプリを起動して、1日あたり平均して3000円〜4000円くらい稼いでいました。

つまり、月収で2〜3万円くらいの副収入がありました! 

ちなみに、専業でやっている方もいて、月に30万円以上稼ぐ方もザラにいます!

逆に1万円だけどうしても稼ぎたいから、3日間だけフルで出る、という使い方もできます。

 

②週1で給料が支払われる

UberEATSの給料の支払いは、週払いで行われます。

日曜日にその週の締めがあって、その翌週の水曜日には登録銀行に振り込まれます!

この現金化が早いのも副業をやっていく上では、モチベーションに繋がります。

大抵の副業は、その月に働いた分は、翌月か翌々月払いになるので、「そんなに遅いなら、日払いのバイト探した方がいい・・」ってなりますよね。

その点でも、UberEATSはかなり良心的だと言えます!

 

③自転車かバイクがあれば始められるし、借りるサービスもある

UberEATSの仕事をするには、自転車かバイク(125cc以下)が必ず必要になります。

ちなみに私は、クロスバイクを持っていたので、自分の自転車で始めました。

自転車やバイクを持っていない方は、自転車やバイクを借りれるサービス(月額4000円〜16000円)を提案してくれるので、そこで契約するといいでしょう!

下記は公式サイトで紹介されているサービスです!

www.uber.com

ちなみに、登録を完了すると、下の写真のようなバッグ、自転車などに取り付けるためのスマホケース、充電器を8000円のデポジットで借りることになります。

(この8000円は売り上げから引かれるので、直接払う必要はなし。さらにデポジットなので、この備品を返す時に8000円は返ってきます)

f:id:KazukiTanoue:20180822171615j:plain

東京や大阪住みの方は、このように大きなバッグを抱えた自転車や、バイクを見たことはありませんか?

このバッグを背負っている人が、まさにUberEATS配達員です!

 

④自転車で配達をすればダイエット効果は絶大!

私は自転車で週に2回、3〜4時間くらい配達していました。

仕事中は、自転車でずっと走ることになるので(適度に休憩しつつ)、かなり体力を使いますし、足はパンパンになります。

その結果、1ヶ月で3〜4kgほど痩せました!(笑)

お金をもらいながら、痩せれるってスゴイですよね!

 

このように、20代の会社員の副業としては、UberEATS配達員はかなりオススメです!

 

自分のスキルアップにも繋がるクラウドワークス

f:id:KazukiTanoue:20180822173806j:plain

クラウドワークスとは、企業や個人事業主の仕事(記事制作やデータ入力など)を個人に依頼できるサービスで、経験がない人でも在宅ワークを始めれるサービスになります!

↓公式サイト↓

CrowdWorks

 

私もクラウドワークスを、副業で実際利用し、1ヶ月に3〜4万円ほど稼いでおりました。

この仕事のメリットは以下の通りです!

  • 在宅で働ける
  • 文章を書く能力が上がる(個人のスキルアップ)

①いちいち外に出る必要なし!夢の在宅ワーク

クラウドワークスの仕事は、記事制作、アンケート、データ入力、翻訳、アプリ開発、イラスト制作、など自宅でできる作業がほとんどです!

なので、パソコンさえあれば、自宅で手軽に副業をすることができます。

実際私は、先ほどのUberEATSを土日の昼にやって、夕方からは家に戻って、クラウドワークスで受けた、記事制作の仕事をやるという生活を送っていました!

 「記事なんか書いたことないし、アプリなんて作れない・・」

って思う人がほとんどかもしれませんが、私もこの仕事を始めたときは、ほとんど記事なんか書いたことありませんでした。

クラウドワークスの中にある仕事は、自分で選んで応募することができます。

中には、初心者歓迎の仕事もたくさんあるので、そのような仕事から手をつけて、徐々に慣れてくれば、単価の良い仕事を取っていくようなやり方が良いです!

ちなみに、お金は月末締めの、翌月払いのところが多いです!

 

②自分のスキルアップに繋がる

クラウドワークスで仕事を受けると、自信が付きますし、クライアントの方から直しなどが入るので(訂正してくださいなど)、自ずと自分のスキルがレベルアップします。

私の場合は、受けた仕事は全部、記事制作の仕事ばかりでした。

(何もやったことがない方は、記事制作がオススメ!)

最初は、1文字0.7円とかの仕事を受けていましたが、徐々に慣れてくると、1文字1円の仕事もできるようになりました!

記事の文字数は、平均して5000〜10000文字くらいが多かったイメージです。

1記事書くのに、6〜10時間くらいかかっていたので、1週間に1本書いて5000円〜1万円くらい稼いでいましたね。

 

ここで私が受けた仕事を簡単に紹介します!

  • 暮らしをテーマにしたブログの記事作成
  • 靴をテーマにしたブログの記事作成
  • 風俗のレビューをまとめた記事作成

単価的には、最後の風俗のレビューをまとめる記事作成が一番単価が良かったです!(笑)

これが1文字1円でした!

風俗のレビューページは、普段全く見ないページなので、かなり新鮮でしたね(笑)

どの記事作成も、大体のひな形が出来上がっているので、そこに肉付けをして記事を書いていくような流れでした。

f:id:KazukiTanoue:20180822183701j:plain

どのクライアントさんも、このようなひな形を用意してくれていて、キーワードも指定してくれたりしているので、初めての方でも取り組みやすいかと思います!

そのキーワードについて、自分なりに調べて、記事を書いていくような流れです。

さらに、この記事制作の流れをみれば、実際に自分で文章を書くときの勉強にもなるので、スキルアップに繋がります!

 

もちろん記事制作以外にも、アプリ制作だったり、イラスト制作だったり、かなり専門知識が必要な仕事の受注も可能です。

今では、プログラミングを無料で学ぶサービスはたくさんありますし、イラスト関連の会社に務めているのでしたら、自分のスキルで仕事を取るチャンスにもなります!

何もやったことがない人は、記事制作から。

専門知識がある人は、その専門知識が活かせる仕事を受注して、土日を使ってサクッと稼いで見てください!

↓公式サイト↓

CrowdWorks

 

副業から本業に繋げたいならブログが一番ハードルが低め

f:id:KazukiTanoue:20180822185400j:plain

上で紹介した、クラウドワークスでの記事作成の経験を活かして、実際に私が始めてみたのが、このブログ運営です!

ブログ運営とは、簡単に言えば、あるテーマで記事を量産して、その記事に広告を貼って稼ぐという方法です。

かなり有名な副業の方法となっていますが、正直まだ世間には認知されていないし、ほとんどの人が挫折してしまうのが現状です。

私は、このブログ以外にもう1つブログを運営しており、そっちのブログでは月に、5〜10万円ほどの収入があります。

このブログも、副業の一環として資産運用をテーマに記事をたくさん書いています。

ブログ運営のメリットとしは、

  • どこでも仕事ができる
  • 初期費用はほぼゼロ
  • 本業の収入を超える可能性がある

①パソコンかスマホがあれば場所を選ばない

ブログ運営は、パソコンかスマホがあれば記事をかけるので、どこでも勤務が可能です。

私は、基本は家で記事を書いていますが、たまに喫茶店とかで書くときもありますし、電車の中で書くこともあります。

どこでも仕事ができるので、副業としては、最強の部類に入ると思います!

 

②無料ブログもあるので、初期費用はほぼかかりません

無料で使えるブログサービスが、今はたくさんあるので、始めるのにお金もかかりませんし、家にいながらスタートできます。

誰でも無料で始めれるのが、一番のメリットになります!

 

③本業の収入を超える可能性がある

上2つで紹介した、UberEATSやクラウドワークスは、どんなに専業で頑張っても月の収入が50万円くらいで止まってしまいます。

ただし、ブログの収入は月に100万円を超えている人がゴロゴロいますし、レジェンドレベルになると、月収が1000万円を超えている人もいます!

そういった意味では、上で紹介した2つの方法よりも取り組む価値は高いかもしれません。

 

ただし、ブログ運営は誰でも参入できる分、参入者が増えて、中々稼ぐのが難しくなっている業界でもあります。

昔は、ちょっと適当に記事を書けば、稼げていた時期もあったようです。

しかし今では、しっかりした構成で、キーワードを意識し、読者目線で記事を書かなければ、稼ぐのは難しいです。

さらに、お金が発生するまで1年以上かかる、なんてこともザラにあるので、途中で挫折する人が9割を超えています。

なので、ブログ運営に取り組む場合は、十分に覚悟して取り組んでみてください!

ただ、挫折したとしても、20代のうちにメディア運営をしたという経験は、とても大きな財産になるので、とりあえずやってみる価値は十分にあります!

 

ちなみに、ブログを運営するにあたって、全く記事を書いたことがない人は、先ほど紹介した「クラウドワークス」で記事作成の仕事を受けて、記事を書くことに慣れてから始めることをオススメします!

記事作成のやり方をみれば、どのようにブログを運営していけばいいかを、盗むことができるので、とてもオススメです! 

 

あなたの稼ぎたい額や取り組める時間で副業を決める

3つの副業を紹介しましたが、それぞれ稼げる額、すぐお金がもらえるかどうか、体力を使うか、など特徴がそれぞれでした。

副業を選ぶ上で、「あなたがどう働きたいか?」ということが一番重要です。

そのことを一番念頭に置いて、副業をスタートさせてみてもらえればと思います!

体力を使ってすぐにお金が欲しい→UberEATS

自分のスキルでお金を稼ぎたい→クラウドワークス

時間をかけてでも大きな収入を狙いたい→ブログ

この3つの副業は、実際に私が取り組んで、本当にオススメできる方法なので、土日を持て余してる方は、ぜひどれか取り入れてみてください!

ちなみに私は、この3つ同時に取り組んでました!(笑)