資産運用を始めるのに「まず本で勉強する」をやめたほうがいい理由

資産運用を始めたいから、まずは本を読んで勉強しよ!

ちょっと待って!
まず勉強から入るのはいいけど、本を使っての勉強はあまりオススメしないよ!

どーも、元銀行員ブロガーのカズ(@kazutano22)です!

いきなり質問です!

あなたは、何か新しい趣味などを始めるときに、どのような行動を取るでしょうか?

 

もし、あなたが「まず本を読んで勉強する」という選択を取る傾向があるのなら、気をつけたほうが良いです。

本は確かに情報も多く載っていますし、体系的にまとめられているので、とても勉強にはなります。

ただ、それでも私は資産運用の”最初の勉強に”本はオススメしません!

今回の記事では、その理由と代わりの方法、そして実際に本とどのように向き合うべきか、について書きたいと思います。

f:id:KazukiTanoue:20180810230937p:plain

 

本は良くも悪くも情報が古い可能性がある

私が資産運用を始める時の、最初の勉強として本をオススメしない理由は、情報のリアルタイム性が低い点にあります。

「じゃあ、出たばっかりの本を買えばいいじゃん」

こう思うかもしれませんが、それでも正直遅いと思います。

なぜなら、本を書いている人がいつ書いてるかが不明確だからです。

だいたい出版物というものは、その内容が書かれてから数ヶ月は経ってから世に出ることがほとんどです。

つまりその時点で、数ヶ月のロスがあるのです。

f:id:KazukiTanoue:20180810232746p:plain

今の時代、数ヶ月あれば世の中の常識が変わることもあります。

当然本で書かれていた資産運用法が、数ヶ月後には全く見当違いの方法になってしまう可能性も、ゼロではありません。

 

かなり極端ですが、例を挙げます。

2017年の仮想通貨ビットコインの爆発的な値上がりを、覚えている人は多いでしょう。

そのビットコインの値上がりを元に、当時たくさんの書籍が出版されました。

その出版物の、執筆時期と発行時期が下図のようなタイミングだったら、どうでしょうか?

f:id:KazukiTanoue:20180810234716p:plain

執筆時期には、「これからさらなる値上がりが期待できる通貨です」と書かれているかもしれませんが、発行時期にはどうでしょうか?

暴落を始め、投資対象としては黄色信号になっているのに、「値上がりが期待できる通貨です」という、誤った情報が書かれたまま発行に至ってしまいます。(ちなみに私は、仮想通貨に関してはかなり肯定派なのであしからず)

 

この例は、かなり極端ですが、このように数ヶ月で資産運用の常識が、真逆に反転することは、往々にしてありえることです。

こういった理由で、資産運用を始めるときの勉強法として、本を読むことから始めるのを、私はオススメしていません。

 

本の代わりに勉強として使えるモノは?

あなたが今読んでいるこのブログです!笑

と言いたいところですが、有名投資家さんがやっている、ブログ全般ですね!

私も、資産運用を始めるときには、諸先輩方のブログをたくさん拝見させてもらいました。

ブログは、執筆してから世に出されるまでがとても早いので、リアルタイム性が本とは比べ物にならないです。

さらにブログは、リライト(情報を新しくするために書き直すこと)が出来るので、真面目なブロガーさんは、何か新しい概念が出ると、古くなった情報をアップデートしてくれます!

なので、本よりはるかに勉強になります。

 

さらに言うと、自分の投資方法を、ブログでドンドン発信しているブロガーの方もいるので、そのやり方をそのまま真似るのも、最初はありだと思います。(私もガンガン発信していますので、見てもらえると嬉しいです笑)

 

ここで、私がいつも参考にさせてもらっているブロガーさんのリンクを下に貼っておきますので、みなさんもぜひ覗いてみてください!

あと皆さんTwitterもやられてるので、一緒にフォローしておくと、さらにリアルタイムな情報に触れられますよ!

 

私が参考にさせてもらっているブロガーさん

①私が一番最初に参考にさせてもらったブロガーさんで、「不労所得でセミリタイアを目指す30代のブログ」を運営している、鈴さん(@semiritaia_suzu)です。

semiritaiafx.com

鈴さんは、運用状況を事細かに発信しており、また具体的なシミュレーションをやった上で、説明してくれているので、とても参考になります。

私のブログタイトルも、完全に鈴さんのブログから引っ張られております笑

 

②私と同じく、元銀行員ブロガーの小林亮平さん(@ryoheifree)です。「BANK ACADEMY」というブログを運営しています。

bank-academy.com

小林さんは、仮想通貨系の書籍も出している方で、絵や図をふんだんに使って、初心者にも分かりやすく、資産運用について発信してくれています!

 

③怒涛の勢いで、資産運用業界を席巻している、ブロギル投資部部長のねくさん(@nekutaru)です。「ねくさんと豪ドルについて考えませんか?」というブログを運営しております。

ねくさんと豪ドルについて考えませんか?

ねくさんは、まだブログを始めて日が浅いのですが、圧倒的なアウトプット量と、6年の投資歴を活かした、とてもためになる記事を書いてくれています。

諸外国の経済状況のリサーチ力がすごく、スワップ狙いのFXをやるときには絶対にフォローしておくべきブログだと思います!

諸外国の経済状況をまとめた記事を書こうと思いましたが、ねくさんの記事に勝てる気がしないので、諦めました笑

 

以上が、私が運用初心者の方にもおすすめできるブロガーの方達です。

この他にもたくさんいますが、また別の機会に紹介させてもらいます!

ぜひ、これらのブロガーの方を参考に、資産運用について勉強してみてください!

 

本は絶対読むべきではない!と言いたいわけではない

私は、本を読むこと自体は全く否定しませんし、むしろ推奨しています!

ただ、勉強をするために”最初に”本を読むべきではないと言いたいのです。

本は、新たな価値観や方法に触れる手段としては、かなり重宝しますので、逆に資産運用を始めてから、ある程度経ってから読んでみてください。

これは、経験上の話になるのですが、何かを学ぶときには、その何かをやってみる(経験してみる)のが一番手っ取り早いです。

 

例えば、あなたが野球選手になりたいと思ったとします。

そのとき最初にやることって、バッティングの練習だったり、ピッチングの練習を行うはずです。

決して、野球のルールを勉強することではないですよね?

これが資産運用という種目になった瞬間に、「まずは本を使った勉強」に走る人があまりにも多いです。

それで、「結局よく分からない・・」で何もしない人が、ほとんどです。

本質的に資産運用でまずすべきことは、実際にお金を使って何かに投資をしてみることです!

f:id:KazukiTanoue:20180811012137p:plain

嬉しいことに、資産運用の商品のほとんどは、何かに投資したからと言って、そのお金がすぐ全部なくなることは、ありえません。(宝くじは一瞬で無くなりますが笑) 

間違えたと思えば、すぐに資金を回収してしまえば、ほとんどダメージは受けません。

ただ、最初の投資先が自分では決めれないと思いますので、先ほど紹介したブログや、当ブログを参考に、投資方法を真似たりして、”まず始めてみること”を重視して欲しいのです!

 

本を読むのは、ある程度自分の投資方針が確立してからで遅くないです。

一度実際にお金を出して資産運用の経験がある状態で本を読むのと、全く経験がない状態で本を読むのでは、理解度に圧倒的な差が生まれます。

なので、本は勉強するためのものというよりは、雑誌のように、色んな情報をキャッチするためのもの、という位置づけにしておいたほうが良いでしょう!

 

ということで、まだどこに投資するか迷っている人、そもそも始めるかどうかも迷っている人は、さっそく私の投資方針と方法を見てみましょう!