元銀行員が徹底解説!スワップ運用で毎日スワップポイントを受け取る

こんにちは、元銀行員ブロガーのカズ(@kazutano22)です!

今回は私が始めた資産運用の一つ、スワップに関する解説記事になります。

スワップは、二国間の金利差である、スワップポイントが毎日もらえるので、取引画面を見ていて、とてもワクワクする取引です!

 

これから初めて、スワップ運用を始めようとしている人にとっては、

  • 取引画面がどんな感じなのか?
  • どんな感じで毎日スワップが入ってくるの?
  • どんな人に向いてるの?

などの疑問があると思います。

なので、この記事では、実際に私の取引画面を参考画像として出して、徹底解説していきます!

これから、スワップ運用を始めようと考えている人は、ぜひ参考にして頂ければと思います!

 

f:id:KazukiTanoue:20181007222933j:plain

 

私のスワップの取引画面を見てみよう!

スワップの取引画面を見れば、どういうものかすぐ分かると思うので、その実際の画面を見てみましょう!

f:id:KazukiTanoue:20180918051606j:plain

左が南アフリカランドを運用している「 FXプライムbyGMO」の取引口座で、右がメキシコペソを運用している「みんなのFX」の口座画面です!

 

赤い丸で囲まれているのが、毎日もらえるスワップポイントの部分です!

ここに毎日決まったスワップポイントが加算されていきます!

ちなみに2018年9月16日現在のスワップポイントは下記の通りです。

f:id:KazukiTanoue:20180917210147j:plain

私はそれぞれ3万通貨保有しているので、1日あたり20×3+15×3=105円のスワップポイントを毎日受け取っています!

なので、取引画面を見るのが毎日楽しみになっています( ^ω^ )

 

青丸の評価損益合計は、価格の変動により動いた差損益になります。

ランドに関しては、買った時よりも円高に進んだため(ランドの価値が下がったため)、含み損を抱えている状態になっています。

メキシコペソに関しては、今はトントンくらいです。

 

南アフリカランドやメキシコペソといった新興国通貨は、長期的にはゆっくりと円高方向に進む傾向があります。

なので、チャートの波の中で、下がったときに上手く買いで入るのが重要になります!

f:id:KazukiTanoue:20180904212524j:plain

そういった意味では、南アフリカランドに関しては、少し相場に入るのが早かったかなと今では思っています(^_^;)

初めてのスワップ投資だったので、しょうがないですかね。

次の追加購入の時には、いいタイミングで入りたいと思います!

 

9月29日追記

スワップ運用の買うタイミングの重要性についての解説記事を書きました!

合わせて読んでみてください!

 

スワップはどのような人に向いているか?

①インカムゲインを狙いたい方

スワップは為替差益を狙えるので、もちろんキャピタルゲイン(売買益)も狙うことができますが、長期保有を前提にすると、大きなインカムゲインを狙うことができます

また毎日スワップが積み上がっているのを見るのは楽しいです。

なので、コツコツ資産を増やしたいという方に、向いていると思います。

 

②為替差益による含み損を許容できる方

スワップは為替取引なので、時には含み損が大きく出てしまうことがあります。

また先ほども書いたように、長期的には為替では負けることが多いので、含み損が出ることが多いです。

「別に大丈夫っしょ」って思うかもしれませんが、ずっと含み損が続くと精神衛生上、あまりよろしくありません。

さらに、資金量によってはロスカット(強制決済)されてしまう可能性があるので、余裕を持った運用が大切です。

参考:【スワップ運用】ロスカットに怯えないための余裕資金を検証してみた

 

③長期投資で考えている方

短期で投資したい方は、普通にFXの短期売買をして、キャピタルゲインを狙う方が利益を出しやすいです。

スワップ運用は長期で複利運用してこそ威力を発揮するので、長期での運用を考えている人は、スワップを目的とした運用を取り入れると良いでしょう。

 

今後の私の方針は?

基本的には、今の状態のままスワップポイントを貯めていき、一定の額が貯まれば追加購入するという方針でいきます。

今のままのスワップポイントが続けば、南アフリカランドは1年後、メキシコペソは1年半後に追加購入できる予定です!

もしリーマンショック級の暴落が起きた時には、おそらく激しい円高になるので、その時は大人しくロスカットされようと思います。

 

あと、別の記事でスワップがどのように積み上がって、利率でどれくらいになるのかシミュレーションしてみたいと思いますので、楽しみしておいてください!

追記

シミュレーションした記事をアップしました!

 

またこの他にも、スワップ運用のレバレッジの考え方に関する記事もいくつかアップしたので合わせて参考にしてみてください!