トライオートETFの口座開設から運用開始までを写真付きで解説

元銀行員ブロガーのカズです!

今回の記事では、トライオートETFを運営しているインヴァスト証券での口座開設から運用を開始するところまでを、写真付きで分かりやすく解説していきます。

 

何かと証券会社の登録作業は面倒臭いので、事前にこの記事を読んで、準備が必要なものはしっかり準備して登録作業に臨んでもらえればと思います(^^)

ちなみに、登録から運用開始までに必要なものは以下の3つです!

  • 身分証明書(運転免許証やパスポートなど)
  • マイナンバーカード(または通知書)
  • 運用するための資金

なお登録に関しては、スマホでも出来ますが、今回は画面が大きいもので解説するために、文中ではパソコン画面を使って解説します。

内容は全く一緒で、スマホしかお持ちでない方も開設できますのでご安心ください!

 

インヴァスト証券の公式サイトを開きます

公式サイトのリンクを貼っておきます!

トライオートETFで自動売買を体験してみる

 

公式サイトに飛びますと、下記のような画面が開きます。

f:id:KazukiTanoue:20180830154801j:plain

この「無料口座開設はこちら」というボタンから口座開設を行なっていきます。

こちらをクリックすると下記のような画面になります。

①規約・約款等の確認 

証券会社の規約・約款を確認してチェックボックスをつけていきます。

f:id:KazukiTanoue:20180830161117j:plain

②氏名・住所・連絡先等の入力

あなたの個人情報を入力します。

この個人情報に関しては、のちにアップロードする身分証と同じものを書くようにしてください。

f:id:KazukiTanoue:20180830161318j:plain

③勤務先・出金先口座・税込年収・投資資金・投資経験に関する質問 

そのまま答えてもらって大丈夫です。 

f:id:KazukiTanoue:20180830161714j:plain

投資経験は特になくても問題ないですが、税込年収や金融資産がゼロだと口座を開設できない可能性があります。

その場合は、就職をして資金を貯金することから始めてください!

④トライオートETFの注意事項・投資目的の確認

インヴァスト証券では、トライオートETF以外にもFXなどの商品も扱っています。

その全ての商品に関しても、注意事項が書かれているので、全てのチェックボックスをつけていきます。

最後に今回の投資の目的を聞かれるので、自分の目的にあった項目を選びます!

f:id:KazukiTanoue:20180830162254j:plain

 

これで記入しなくてはならない項目は終わりです。

次は身分証とマイナンバー(通知カード)のアップロードです!

⑤身分証・マイナンバーカード(通知カード) 

インヴァスト証券では、身分証とマイナンバーカードの提出に関して、アップロードする方法と、郵送などの方法を選ぶことができます!

f:id:KazukiTanoue:20180830171231j:plain

ちなみに私は、簡単なのでアップロードする方法を選びました!

アップロードする写真なのですが、普通にスマホなどで撮影したもので問題ありません。

なので、これから登録する人は事前に免許証などの写真を裏表両方撮影しておくと、登録がスムーズに行えます!

f:id:KazukiTanoue:20180830172022j:plain

マイナンバーカード(通知カード)に関しても、裏表両方アップロードを求められるので、事前に撮影しておきましょう!

 

この身分証とマイナンバーカード(通知カード)のアップロードが終われば、口座開設は終了になります!

あとは、証券会社で審査後、口座情報が書かれた書類などが送られてきますので、それを受け取ったら完了です。

お疲れ様でした♪( ´▽`)

↓公式サイト↓

トライオートETF

 

運用開始までの流れ 

口座情報が書かれた書類が到着しましたら、実際にログイン画面からログインしてみましょう!

ログインすると下記のようなページに入れます。

スマホの場合も、同じような表示になります!

f:id:KazukiTanoue:20180830173405j:plain

 

ここからは、私が実際に買っている「ナスダック100トリプル_スリーカード」を5口買うまでの流れを説明します!

私と同じ銘柄で買う場合は、20万円口座に必要になります。

各自必要なお金は後で出てくる推奨証拠金を参考にしてください!

 

①口座に入金をします

先ほどのホーム画面の上にトライオートETFの欄があるので、それをクリックして、入出金の欄をクリックします!

f:id:KazukiTanoue:20180830180925j:plain

ここで口座への入金が可能です。

私は、即時入金を使って入金を行いました!

この即時入金のサービスを使うには、事前にお使いの銀行でのインターネットバンキングの手続きが必要になります!

私は、資産運用をするに当たって『住信SBIネット銀行』の口座を資産運用専用口座として作りました。

ネット銀行であれば、あらかじめインターネットバンキングの機能がついているので、まだ作ってない人は、作っておくことをオススメします!

他にも、楽天銀行、ソニー銀行などもオススメです。

 

ここから入金作業が完了しましたら、次は銘柄選択に移動します。

②自動売買セレクトで銘柄を選ぶ

入金終了後もう一度、マイページのTOP画面に戻ります。

そうすると、右側に「トライオートETF自動売買セレクト」という項目があるので、こちらをクリックします。

f:id:KazukiTanoue:20180830180801j:plain

ここをクリックすると、別画面で取引画面が立ち上がります!

f:id:KazukiTanoue:20180830181659j:plain

左上の自動売買セレクトをクリックすると、銘柄を選ぶページに飛びます。

f:id:KazukiTanoue:20180830182029j:plain

このページで銘柄を選ぶことができます!

リターン順で並んでいるので、上位の銘柄を選ぶと良いでしょう!

今回は私と同じ銘柄を選ぶので、ナスダック100トリプル_スリーカードを選択した上で、カートに入れるを選びます。

カートに移動すると、下記のような画面になります。

f:id:KazukiTanoue:20180830182639j:plain

この画面では、いろいろなことを確認することができます。

まず、今回はナスダック100トリプル_スリーカードを5口買うので、右上の欄を5にします。

そうすると次の内容が分かります。

  • 2017年1月から同じ金額を投資していたらいくら損益が出たか
  • その期間の収益率
  • 推奨証拠金

今回100トリプル_スリーカードを5口を2017年1月から、2018年8月まで運用していたら、120474円増えていたという意味です!

すごい収益率ですよね( ^ω^ )

またこの推奨証拠金が190402円というのが出るので、私は口座に20万円を入金しております。

なので、最初に運用する銘柄が決まっていない人は、自動売買セレクトで運用したい銘柄を選んでから、入金する額を選んでもいいかと思います!

 

この5口というのを設定して、口座にお金が入金されていれば、「注文を確定する」で自動売買が開始されます!

お疲れ様でした!

 

↓自動売買を試してみる↓

トライオートETFで自動売買を体験してみる

 

トライオートETF口座開設流れまとめ 

今回かなり細かく説明したので、この流れ通りに進んでいけば、問題なく口座開設できます!

2010〜2018年現在まで、ナスダックはずっと上がり続けているので、利益率はかなり良い商品となっています。

正直、私が今運用している銘柄の中でもトップの利益率です!

 

基本は、ずっとほったらかしで運用ができますので、日々忙しい人で余裕資金を銀行口座に遊ばせている人は、一度検討してみることをオススメします♪( ´▽`)

きっと良い利益が出ますよ!

-公式サイト-

トライオートETFで自動売買を体験してみる