「UberEATS」のブログを作ってたった10記事で最高月15万円稼いだ話

元銀行員ブロガーのカズです!

最近流行りのデリバリーサービス「UberEATS」というサービスを利用したことはありますか?

東京、神奈川、大阪でしかサービスが始まっていないのですが、人気のレストラン(ハンバーガーショップやお寿司など)の食事を届けてくれるデリバリーサービスです!

 

私がこの会社に関わったのは、サービスを受ける側ではなく、提供する側です。

つまりデリバリーする側として、以前働いていました!(ちなみにまだデリバリー登録はしてあるので、いつでも働けます!

誰でもデリバリーに登録することが可能で、以前の記事「【土日ですぐできる】20代の会社員にオススメしたい副業3選」でもオススメさせてもらいました!

 

ただUberEATSは、デリバリーとして働く以上に、大きな収入を得ることが可能です。

それは「デリバリーの紹介」です!

私は、UberEATSで実際に働いている様子をブログに書いて、「こっそりデリバリーの仕事の登録を促すブログ」を運営していました。

そのブログの収入は一時期ですが、最高月収15万円に達したことがあります!

しかもたった10記事でです!

今回の記事では、

  • 当時のUberEATSの紹介制度がどのような仕組みだったか?
  • どのようにしてブログを書いていたか?

ということを解説していきたいと思います。

f:id:KazukiTanoue:20180911172257j:plain

 

UberEATSに参入したのは少し遅かった 

私はこのサービスに出会ったのが、2017年の1月のことです。

実際UberEATSが日本でサービスを開始したのが、2016年9月のことだったので、4ヶ月遅れで出会ったことになります! 

なんとなく読んでいたブログで、「UberEATSの紹介料で月10万円を稼いだ」というのを読んで、「なんだそれ」と思って調べたのがきっかけでした。

 

すぐに調べて、どうやらUberEATSというデリバリーサービスがアメリカから乗り込んできて、そのデリバリーする人を紹介すると紹介料がもらえる、ということが分かりました!

これはなんか熱そうだ!

と思い、すぐ自分自身でも登録し、その紹介料の多さに度肝を抜かれました。

 

デリバリーの紹介料が1人につき2万円!

これは今では、25000円だったり30000円になったりするのですが、私が始めた当時は1人につき2万円の紹介料がもらえていました!

しかも条件がさらに達成しやすくて、

  • 紹介した人が最初に30件のデリバリーを達成した時
  • 紹介者にも2万円、紹介された人にも2万円

というものでした!

 

何よりも達成しやすい条件が、「紹介された側も2万円もらえる」というものでした。

普通にアフェリエイトをやっていると、紹介した側が紹介料をもらえることがあっても、紹介された側が何か貰えることはあまりありません。(証券口座でキャッシュバックとかはありますが)

私はこの条件を見た時、「これはとてつもないチャンスだ!」と思いました!

 

「UberEATS  招待コード」のキーワードを取りにいく

f:id:KazukiTanoue:20180911175744j:plain

こうなったらやることは一つで、「UberEATS」「招待コード」を取りにいくことでした。

UberEATSは登録するときに、プロフィールと一緒に「招待コード」を打ち込む欄があります。

普通の人がこの欄を見るときにやる行動は、「招待コードで何が変わるのか調べる」です! 

 

そこで私は、招待コードを打ち込むと”30件配達達成時に2万円の報酬が追加でもらえる”ことを説明した記事をすぐに書きました。

さらに、登録の時の様子や実際に働いている時の様子をブログに書いていき、その招待コードの記事に内部リンクを張り巡らせました。

 

そのブログの更新自体は、そこまで力を入れていませんでした。

というよりは、力を入れなくても1ヶ月もするとアクセスが1日100pvくらいあり、2ヶ月もすると10記事で1日200pvのブログに成長しました。

ちょうどその頃、初めての成約が発生し2万円の報酬を受け取ることができました!

 

ブログを更新しなくても成約する異常な状況

3ヶ月目以降は更新しなくても、次々と成約するので完全にサボりモードに入ってしまいました。

一時期は1日に1件くらいは成約する異常な状況になっていました。

(成約しても30件の配達を達成するのが10分の1くらい) 

それからは、月に報酬が5〜10万円くらいは入るようになり、季節的にも夏になったのでデリバリー自体の仕事もあまり出なくなりました。

 

そんな中一番報酬が凄かったのが2017年の8月のことで、たまたま紹介料が2万円から3万円に上がった時期でもありました。

その時の報酬が、30件配達完了が5人出て月収15万円を達成しました!

この時は、

俺アフィリエイトの才能めっちゃあるんじゃね?

と完全に勘違いモードに突入してしまいました(笑) 

 

【盛者必衰】そんなに美味しい話は長く続かなかった

 それからもコンスタントに月5万円前後くらいの副収入を生んでくれていたUberEATSブログですが、2018年に入ってから、ある変化が訪れます。

紹介された方の2万円が払われなくなる

 

最初は紹介された側の報酬が2万円から1万円に下げられ、ついには今では全く支払われないという状況になりました。

そうなると、招待コードの意味は何もなくなります。 

完全にUberEATSの状況を追っていなかった私は、本部から直接「あなたのブログには誤った情報が含まれていて、苦情が発生しています」という通達を受けました。

 

私のブログでは変わらず、30件配達すれば2万円もらえるという情報しか入ってなかったので、その情報と違うということで苦情がたくさん入っているから訂正してほしいということでした。

また、ドメインにUberEATSという単語を使っていたので、これも取って欲しいという要望も受けました。

 

ドメインは記事の住所なので、これを変えてしまうとドメインパワーは失われ、完全に表示順位は落ちてしまいます。

さらに私が参入した2017年1月には、あまり招待コードを紹介するブログはありませんでしたが、今では無数にあります。

さらに根本的な問題は、招待コードが紹介された側にメリットがないことです。

これらの理由から、これ以上このブログを続ける意味はないと判断し、閉鎖しました。

 

アフィリエイトは常に情報戦

私はこの経験を経て、「アフィリエイトは常に情報戦だ」ということを学びました。

おそらく、ちゃんと敏感にUberEATSが入ってきたタイミングで、うまくサイトを作ってた人は、軽く月収100万円以上を狙えるくらいのインパクトはあったと思います!

ちなみに、UberEATSはASPを使っていないので、ASPからは情報は取れませんでした。(2018年8月からサービス自体のアフィリエイトは「アクセストレード」にあります)

つまり、UberEATSのアフィリエイトを知るには、実際にデリバリーをしてみるしかなかったのです!

 

ちなみに今でもUberEATSのデリバリーの紹介料はあります。紹介された側に入らないだけで。(紹介料は1人25000〜30000円くらい)

上手く運営している人は、直接紹介者と連絡を取り合って、紹介料から2万円をキャッシュバックして、5千円から1万のアフィリエイトを狙っているみたいですね。

今から参入しても面白い案件ではあると思います!

 

このように、ASPは使っていないけどアフィリエイトプログラム自体は用意している企業というのは、これからとても狙い目ではないのかなと感じています! 

なので、新しいサービスが出てきたら「まずは触ってみる」ということを常に意識していこうと思います!

つまりこれからの時代は完全に「行動力」が物を言うということです!

 

これからアフィリエイトに参入する人は、ライティング能力などの小手先の技術よりも、いろんな情報に触れて、なおかつすぐそれを発信していく行動力を大事にしてください!